今日は朝からW杯の強化試合・コスタリカ戦

サッカー日本代表がアメリカ・フロリダで合宿中だがその中に強化試合が2試合組み込まれている。その1試合が今日行われる。今日の相手はコスタリカ、試合開始時間も実際のW杯開幕戦にあわせた時間としたそうで、今回のW杯に対しての日本サッカー協会の意気込みの大きさが感じられる。
試合内容は後で追記しようと思っているが、ニュースなどでの事前情報では吉田、内田、長谷部の負傷明け3選手が先発から出場して今回はフルタイム動けるかどうかの確認も行うようである。また注目のワントップに誰を指名するのかも興味がある。柿谷か大迫かはたまた大久保なのか。
さて、街でもW杯ムードが高まっている。
d0183174_8323677.jpg
d0183174_8325021.jpg
日本代表の公式スポンサーとなっている「みずほ銀行」(そういえばコーポレートカラーがサムライブルーと同じだ!)「マクドナルド」などそれぞれ独自の応援キャンペーンを展開している。
一方ブラジルからはやはり会場整備が間に合わないという情報も流れてきている。
開会式を行うスタジアムの仮設スタンドの確認がとれないそうだ。主催者は大丈夫といっているが、入場券を購入している人もいるだろうから、もしダメだとすると騒ぎになる可能性もある。ただですら熱しやすい民族だというのでちょっと心配ではある。
参考URL → コスタリカ戦直前プレビュー
参考URL → スタジアム公開も未完成

<強化試合結果;12時25分>
先発メンバーを見てちょっと驚いた。ボランチには山口、青山、左サイドバックに今野、攻撃的MFに大久保を起用したメンバー構成であった。開始直後にコスタリカに決定機を作られてしまったが、相手のミスに助けられる。その後は日本が押し気味に試合をすすめて、FW大迫の惜しいヘディングもあった。ただ、一瞬のすきをつかれて左サイドを破られて最後はフリーとなったエースのブライアン・ルイスに先制ゴールを決められてしまった。流れが日本に向いていただけに惜しい失点である。
前半は0-1で終わり、後半開始から岡崎、遠藤を投入した日本は動きだしからスムーズになり、再三岡崎の突破でチャンスをつくった。そして後半15分に遠藤の同点ゴールがうまれた。相手ディフェンスを崩し切った完璧なゴールだったと思う。そして35分には香川のゴールで勝越し点をあげた。香川が流れの中で得点したのは何試合ぶりであろうか、やはりストライカーは点を取ってなんぼの世界、きっと気分よく本番にむかうことができるであろう。
d0183174_1225644.jpg

そしてロスタイムには途中出場の柿谷がゴールを決めた。終わってみれば3-1の勝利であるが、前半の1失点は些細なミスからうまれたもので本番を見据えて課題も見つかった試合であったと思う。
参考URL → コスタリカに逆転勝利・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-06-03 08:34 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20772510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マー君、今度は月間MVP受賞 朝からビッグニュースが飛び込んできた >>