マー君、今度は月間MVP受賞

この人、どこまで強運なのだろうか。マー君がアリーグ5月の月間最優秀投手に選出された。日本人投続き3人目だそうだ。新人としては野茂以来の出来事でヤンキースとしては新人投手の受賞は初のことらしい。
確かに、先発した試合、全てでクオリティスタートを満足して、防御率も2点そこそこ、おまけに8勝1敗と文句なしの成績である。アメリカのスポーツ関連サイトではサイヤング賞候補の1番手としてあげているところもあるらしい。
ヤンキースも巨額の移籍金に見合った活躍をするマー君は、いい買い物だったようだ。黒田が先発した今日は延長戦までもつれこんでの敗戦、黒田にはツキがないようであるが、やはりマー君が投げるときのリズムがヤンキース野手のリズムにあっているのかもしれない。
d0183174_18494110.jpg

そして日本のプロ野球では日本ハムの大谷翔平が先発し、1回表に160kmの速球で三振をとったそうだ。プロ最速は元巨人のクルーンの162kmだそうだが、まだまだ速くなりそうな大谷の速球からも目が離せない。
参考URL → 田中将が5月最優秀投手に選出・写真転載サイト
参考URL → 大谷プロ入り後最速160キロ出た!
[PR]
by motokunnk | 2014-06-04 18:49 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20777531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小保方さん、主要論文の撤回に合意 今日は朝からW杯の強化試合・コ... >>