ゴジラとMLBオールスター

昨晩のNHK-BSプレミアムの映画は「ゴジラ」であった。1984年末に公開されたもので初めて見る作品であったが、見ごたえのある作品であった。さすがにNHKだけあって、まだ2作目であるが28作品の中からピックアップした作品の出来栄えは素晴らしい。
ゴジラが出現して東京を襲うことが予想されたとき、米ソが核攻撃をゴジラにしようと提案した。そのとき、小林桂樹演じる首相は非核三原則を盾にOKを出さず、米ソの元首に断りの話をつけたくだりが何とも当時の世相を反映しているようであった。また俳優陣も好演技をしており、若い田中健や宅麻伸、沢口靖子がかわいくみえた。
1954年版ゴジラと同じように人類の英知がゴジラを葬り去るのだが、そのやり方も凝っていた。一見の価値はある映画であった。
さてMLBはオールスター戦が開催された。あいにく今日は週に1度のアルバイト日だったので生で見ることはできなかったが、日本人投手2人はナイスピッチングだったようだ。登板したのはダルビッシュが先で、3回1イニングを三振、左直、二直の3者凡退に抑えた。
d0183174_18403017.jpg
そしてもう一人の上原は2点を勝ち越した6回2死3塁のピンチにリリーフし、こちらは見事に三振に仕留めた。
それぞれ、レギュラーシーズンと変わらぬ好投を見せてくれたようだ。所属チームは下位に低迷しているが、後半戦に向けて弾みがつく投球内容だったと思う。
参考URL → ゴジラ
参考URL → ゴジラ1984
参考URL → ダルビッシュと上原、球宴初登板で完ぺきなピッチング・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-07-16 18:42 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20914115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< プロ野球も面白い、昨日で前半戦が終了 集団的自衛権容認についての国会... >>