「ほっ」と。キャンペーン

大ゴジラ特撮展が池袋で開催中

夏休み本番ということもあって、集客イベントが各所で開催されている。昨日は所用があり外出したついでに池袋サンシャインシティまで足をのばした。
d0183174_08170581.jpg
d0183174_08181298.jpg
d0183174_08182324.jpg
d0183174_08183135.jpg
d0183174_08183980.jpg
お目当ては「大ゴジラ特撮展」である。渋谷ヒカリエのイベント会場でこの展示を知ったので、時間があれば観にいこうと思っていた。ヒカリエのG博はどちらかというと、7月下旬に公開されたハリウッド版「ゴジラ」にウェイトをおいた展示会であったが、この展示会は東宝がゴジラ生誕60周年を記念してその歴史に重きをおいた展示となっていた。
ジオラマも多数用意されており、撮影可能なジオラマもあった。1954年公開のゴジラで芹沢博士が使用して潜水服(靴とヘルメットの実物)、オキシジェン・デストロイヤーも展示されていたが、オキシジェン・デストロイヤーは映画で使用されたものかどうかは書かれていなかった。また特撮用に作成された模型も展示され、自衛隊のヘリコプタやメーサー殺獣光線車、ゴジラ対デストロイアなどで使用された「スーパーXⅢ」(けっこう小さかった)も飾られていた。
ゴジラは世代がおおまかにわかれており、展示も初期、中期、平成期とわかれていた。またジオラマも初期コーナーでは「モスラ対ゴジラ」、平成期からは「怪獣総攻撃」、「ゴジラ FINAL WARS」のジオラマが怪獣とともに展示されており、入場者はさかんに写真を撮っていた。展示を観ながら当時を振り返る絶好の展示会であった。
参考URL → 大ゴジラ特撮展
[PR]
by motokunnk | 2014-08-05 08:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20978235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ノーモアヒロシマと慰安婦問題と... 日本人最速タイも立ち上がりに問題が、 >>