今日は雨の平和式典、そしてエボラ出血熱は

8月9日は長崎市に原爆が投下されて69年目となる。台風11号が接近して風雨が激しい中の平和式典開催は何年ぶりのことであろうか。ヒロシマも雨の式典、そしてナガサキも雨の式典、今年の平和式典は雨模様である。
台風シーズンはもう少し後のような気がしているが、毎年台風が日本を襲う時季が早まっているように感じるのは私だけであろうか。台風といえば、今日から帰省ラッシュが本格的になるようだが、その初日に空と陸の西へ向かう交通機関は欠航、運休のあらしとなりそうである。予定より早く行動することがいいかもしれない。
また甲子園では夏の全国高校野球大会が開幕するが、早くも2日間の順延が決まったと朝のニュースで報道されていた。開会式の順延は54年ぶり、2日間順延となると史上初のことだそうだ。今年の夏の甲子園は何やらスタートから波乱ぶくみのようである。
d0183174_08404523.jpg
そして昨日のブログでも取り上げたエボラ出血熱は世界的な拡がりをみせているようで、WHOから警告が世界中に発信されている。海外旅行に行く際には用心することが寛容である。


参考URL → 長崎平和式典
参考URL → WHOが「緊急事態」を宣言

[PR]
by motokunnk | 2014-08-09 08:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/20990163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 台風はどこへ行ったのか、そして... アフリカ西部でエボラ出血熱が流... >>