「ほっ」と。キャンペーン

デング熱で代々木公園閉鎖、MLBとNFLの話題

やはり代々木公園は閉鎖された。やや遅きに失した感もあるが、デング熱発症者がすべて代々木公園、およびその付近に行ったことがある人が全員であったのでやむを得ない措置だったと思う。
d0183174_14053016.jpg
ただ、野外ステージや陸上競技場のある通称B地区は閉鎖されていない。東京都の説明によればB地区はアスファルト舗装されており、土がむき出しになっている地面が少なく、蚊の生息に適していないとのこと、蚊は風向きによって数百メートルの行動範囲を持つといわれているだけにちょっと心配ではある。
現に、同公園で週末開催予定の日本インドネシア市民友好フェスティバル2014は主催が中止の決定をしている。日程変更されたイベントや開催場所変更のイベントもあり、秋のイベントシーズン、代々木公園で開催されるイベントは中止や日程変更など、大打撃をこうむってしまった。まあ来場者がデング熱感染の予防から来ないことを思えばいいかもしれないが。
海の向こうではテニスの全米オープンの他にもMLBでは黒田投手が5年連続の2桁勝利をあげた。日本人投手としては初めての快挙だそうだ。そして今年は同僚のマー君、ダルビッシュ、岩隈に続いて4人目の2桁勝利、これも初めてではないかと思う。
d0183174_14053830.jpg
ヤンキースといえば、地区優勝絶望の状態ではあるが、ワイルドカード争いではまだ残っており、負けられない試合が続いている。黒田も貴重な先発として頑張ってほしい。
そして今日からNFLがはじまった。開幕戦は前年のスーパーボール覇者が戦うのが恒例で今年はシーホークスがパッカーズと戦った。
パッカーズにはNFL屈指のQBの一人であるロジャーズがおり、ロジャーズ対シーホークスディフェンスの戦いになるだろうとの下馬評であった。試合は前半開始直後は両チームとも開幕戦特有の硬さからかミスが目立ち、ミスがらみで失点するケースがあり、第1Qはパッカーズが7-3とリードした。第2Qに入るとシーホークスの攻撃が冴え、RBリンチのTDもあり前半を17-10とリードして後半に突入した。
d0183174_14054720.jpg
後半に入っていたかったのは、ロジャーズからのパスがインターセプトされてしまったことである。味方レシーバの手にあたってのあとだけに惜しまれるインターセプトであった。
しかし、この攻撃をFGの3失点で抑えたことはよかったと思うが、その次にまたミスがでてしまった。味方ゴール前からの攻撃でロジャーズがサックされかけ、ファンブルしてしまったボールがゴールに転がり、セイフティの2点を献上してしまった。
これでシーホークスが22-10とリードを広げた。試合は前後半を通じてシーホークスの攻撃、守備ともが機能してミスも少なく、解説者によれば、昨年以上のまとまりがあり、チーム力も昨年以上ではないかとのこと、シーホークス連覇の可能性が高いと思える開幕戦の結果であった。
私の応援するドルフィンズの開幕戦は同地区のペイトリオッツである。地区6連覇を狙う強豪相手に一泡吹かせてくれるとうれしいのだが。これから来年2月まで月曜日はNFLの試合で楽しめそうだ。
参考URL → 代々木公園北側エリア閉鎖
参考URL → 黒田が日本人初の5年連続2ケタ勝利達成・写真転載サイト
参考URL → NFL開幕戦・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2014-09-05 14:09 | スポーツ全般 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21082722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from venusgood.co.. at 2017-01-08 04:50
タイトル : venusgood.com/weight-loss/ve..
デング熱で代々木公園閉鎖、MLBとNFLの話題 : 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)... more
<< デング熱感染は都内全域に拡大か... デング熱感染拡大、エボラ熱も世... >>