昨日は皆既(喜)月食、週末は日本でモータースポーツ満載

昨日は皆既月食であった。私も帰宅後に夕食をとりその後月が欠けていくのを観ていた。あまり空を観すぎたせいか、首が痛くなってしまったが、サイトで画像が紹介されているように最後はオレンジ色の月が天空に輝いていた(ちょっといいすぎかもしれない)。

さて先週末はF1日本GPが開催されたが、今週末もWEC富士6時間耐久レースが開催されるなど、モータースポーツファンにはたまらないイベントが盛りだくさんである。
まず、WECでは開幕以来トヨタが連勝して、今年のルマンはトヨタが制するかと思われたが、ルマンでは経験豊富なアウディの逆襲にあってしまった。富士6時間耐久の前に開催されたアメリカでもアウディは優勝、チャンピオンシップもトップとなり、富士に乗り込んでくる。
トヨタとしても地元では負けられない戦いとなりそうだ。熱い戦いが期待できそうだ。
そしてモテギではMotoGP日本GPが開催される。MotoGPクラスではマルケスの2年連続チャンピオンの可能性があるレースであり、日本人ライダー(青山博一)は優勝争いには参加できそうもないが、彼の走りにも注目したい。
ただ気になるのは天気である。先週も台風18号の影響で鈴鹿サーキットは土砂降りの雨だったが、今週も台風19号が日本列島を直撃しそうである。19号は18号以上に強力で900ヘクトパスカルというとんでもない巨大台風となっている。

海外のメディアでもこの台風のことをとりあげ、WECとMotoGPに衝撃を与えそうだといっている。自然災害といって、台風がそれてくれればいいが、それも望み薄すらしいので、後は来るのが遅くなってくれるのを祈るのみかもしれない。

[PR]
by motokunnk | 2014-10-09 08:42 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21191182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 50年前の東京オリンピック ノーベル賞と皆既月食 >>