野球はプレイオフ全開、モータースポーツも全開

昨日はTVで野球三昧の1日であった。午前中はMLBのリーグチャンピオンシップ、そして午後はプロ野球のクライマックスシリーズである。
まずは、午前中に行われたアリーグのリーグチャンピオンシップから。どちらも3連勝でディビジョンシリーズを勝ち上がったオリオールズとロイヤルズの対戦である。どちらかというとオリオールズの方が投打にバランスがとれており優位ではないかと思っていたが、勢いはロイヤルズの方にあるとも感じていた。
そして試合がはじまり、いきなり3回にロイヤルズエスコバルのホームランに続き、青木のヒットを足掛かりに一挙4点を先制した。これで一気に流れがロイヤルズにかたむき、この試合はロイヤルズが勝つだろうと思った。しかし、オリオールズの粘りはハンパではなかった。4点のビハインドも地元の声援の後押しもあり1点ずつかえしていく。
6回には同点に追いつき、緊迫した投手戦となった。7回表に青木が四球で歩くと、足のスペシャリストのダンカンが登場、盗塁を試みたがタッチのうまさで足が離れてアウトになってしまった。試合は延長戦にはいった10回表、3回にタイムリーを放ったゴードンが起死回生の勝越しホームランを放ち、ロイヤルズがリードした。その後もムスターカスが今シリーズ3本目となるホームランを放ち8-6でロイヤルズが先制した。
d0183174_08543966.jpg
ポストシーズンにはいり、ロイヤルズの延長戦は5試合中4試合となり、そのすべてで勝利している。青木の言葉によればベンチの雰囲気が最高とのこと、ひょっとするとこのままリーグチャンピオンとなるかもしれない。
試合が終了したのが、午後1時半過ぎであったので、すぐにプロ野球のCSがはじまった。NHKではBSを使って同時放送をしていたのでオリックスvs日本ハム戦を観ることにした。金子vs大谷翔平という両チームのエース対決であったが、先に崩れたのは大谷翔平であった。本人のコメントによれば2回にはいってちょっと先を考えたことがまずかったようだ。ただ、2回の2失点の後は3~5回を3者凡退に切り抜けて味方の反撃をまった。
5回表に大野のタイムリーで1点をとった日本ハムは6回にも金子を攻めたて、二死から中田が四球、小谷野がヒット、そして近藤が同点打をはなち、ミランダが勝越しの2塁打を打った。1塁ランナーの近藤はホームでタッチアウトになってしまったがこの試合、初めて日本ハムがリードした。しかしその裏に大谷が打たれてしまい、同点にされ二死1、2塁から伊藤にライト前に運ばれて。これで再逆転かと思ったが、西川からの返球を大野がベースをブロックしながらランナーにタッチしアウトとした。たぶんこのプレイがこの試合のターニングポイントではなかったかと思う。
d0183174_08544621.jpg
その後、オリックス自慢のブルペンがいつもの調子とは程遠く、日本ハムの中島にセーフティスクイズを決められるなど連続得点を献上してしまい、最後は日本ヘムストッパー増井に抑えられて6-3で日本ハムが大事な初戦に勝利した。今日勝つといよいよソフトバンクとの決戦である。
そして今日は富士スピードウェイではWECの6時間耐久レースが行われる。昨日の予選では最後の最後にトヨタがポルシェを逆転してポールポジションを獲得したそうだ。アウディがライバルと思っていたが、アウディはフリー走行では速かったが、予選はイマイチだったようで5、6番手となってしまった。
d0183174_08545489.jpg
ただし耐久レースのチャンピオンのアウディのこと、レース本番での駆け引きには定評があるので油断はできない。一応、天候はもちそうなので乾いた路面でのデッドヒートを期待したい。
モータースポーツはWECだけではない。MotoGP日本GPも開催されている。こちらはツインリンクもてぎである。昨日の予選、最高峰クラスのMotoGPでは、ドゥカティのドヴィツィオーゾが今シーズン初めてのポールポジションを獲得した。ホンダのホームグランドでのポール獲得にはビックリである。予選で有利なソフトタイヤが利用できたとしても立派である。チャンピオンを狙うマルケスは4位、2列目からのスタートである。そしてMoto2クラスでは中上貴晶が2列目6番手からのスタートとなった。地元での表彰台が手に届く位置なのでぜひ頑張ってほしい。
そして、MLBリーグチャンピオンシップ、ロイヤルズが敵地で2連勝をかざった。今日も青木が初回にヒットをはなちチャンスメイク、そのチャンスをしっかりとものにして2点を先取した。
途中、オリオールズに同点に追いつかれてしまったが、9回にインファンテがヒットででると、代走にゴアが送られ、犠打で2塁に進み、エスコバルのタイムリーで勝越し点をとり、ケインのタイミリーでこの回2点目となる安打も大きかったようだ。
最後はクローザーのホランドがオリオールズをゼロにおさえて2連勝、これでロイヤルズは今年のポストシーズンは負けなしである。

[PR]
by motokunnk | 2014-10-12 09:39 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21200216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< F1ロシアGP、メルセデス1,... シンボルマークは東京五輪からス... >>