2大臣辞任、マニング新記録、そしてCSが決着

まず、小渕経産大臣が辞任したのに続いて松島法務大臣も辞任した。小渕大臣の場合は政治資金収支報告書に虚偽が記載されていた件、そして松島大臣の場合は選挙活動中に配った団扇が問題となった。
どちらの場合も有権者への利益供与があったとされるわけで、どんな政治家であっても清廉潔白でなければいけないことを示した事例だと思う。私が思うに、世の中清廉潔白で過ごしている人など皆無ではないかと思う。政治家として上を目指すなら、清廉潔白らしくみせるためにはどうしたらいいかを研究すればいいのではないか。
誰でもたたけば埃はでるものである。任命責任もあるだろうが、精錬潔白な政治家などいないわけだから新しい大臣を任命するのは困難かと思う。
政治の話題はこのくらいにして、昨日のNFLでは新記録が生まれた。デンバー・ブロンコスのQBペイトン・マニングが歴代最多となる510のTDパスを成功させた。今までの記録はブレット・ファーブの508、それに後2つと迫っていたマニングは昨日のサンフランシスコ・49ers戦の第1Qに2つのTDパスを成功させ、歴代タイに並ぶと、第2Qに最多となるTDパスを成功させた。
d0183174_08325843.jpg
このときはグランドでは一時試合が中断した、ファーブのビデオメッセージが流れたそうである。ファーブが300試合以上かかっていたのにマニングは262試合で達成したことにもマニングの非凡な才能が伺われる。マニングはシーズンMVPに何度も選出されている。スーパーボールもコルツ時代に1度とっているが、ブロンコスでもスーパーボールチャンピオンになることが今後の目標だと思う。
そしてパリーグCSファイナルステージが終了し、ソフトバンクが日本シリーズに駒を進めることになった。昨日の日本ハムは打線が沈黙したのが敗因だったと思う。
これで日本ハムのシーズンは終わってしまったが、来年に向けての楽しみが膨らんだCSだったと思う。そして最後にこの試合で引退する稲葉選手、金子選手の胴上げが両軍選手で行われた。
d0183174_08330695.jpg
NHK-BSの解説はサムライジャパン監督の小久保さんだったが、彼の引退もに札幌ドームでの日本ハム戦だったそうだ。そして試合後に両軍選手から胴上げされたと放送で言っており、たいへん感激したとも言っていた。
11月に開催されるサムライジャパンの試合ではコーチとなる稲葉選手、小久保監督との二人三脚での指導が楽しみである。

[PR]
by motokunnk | 2014-10-21 08:34 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21227997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小ネタを少々、今日のブログ えびす講とCSファイナルステー... >>