MOTOR SPORT JAPAN 2014とMLBとMotoGPと

昨日もブログに書きたいネタが盛りだくさんの一日であった。まず「MOTOR SPORT JAPAN 2014」の話題から書くことにする。
来年はもう行かないだろうと感じつつ、毎年足を運んでしまうお台場で開催される一大モータースポーツイベントである。毎年イベントは盛り上がっているから成功なのだとは思うが、ヒストリックレーシングマシンなどは展示されなくなり興味の対象は年々減少しているのが残念であるが。
今年、見た中で目に止まったマシンはフォードGT40(たぶんレプリカ)であった。事前登録が必要なコーナーに展示されていたので個人(もしくは団体)が出展したのであろう。綺麗にレストアされており、ピカピカの状態であった。
d0183174_08374212.jpg
フェアレディ432も展示され、ボンネットが開かれてエンジンも見える状態であった。S20型エンジンを久しぶりに眺めることができた。ソレックスの3連キャブ付のエンジン、隣に展示されていたGC10(通称箱スカ)にも同じエンジンが搭載されこちらのボンネットも開けられていたので同一エンジンを観ることができた。
d0183174_08375095.jpg
青春時代にタイムスリップしてような感覚であった。他には今日開催されるマレーシアGPで走る同型のバイクがホンダ、ヤマハブースで展示されていたことが印象に残った(WEC富士で優勝したマシンも展示されていた)。
さて続いてはMLBワールドシリーズの試合。ロイヤルズが先制して追加点をあげ、ジャイアンツの追い上げをかわして3-2で勝利した。この試合の勝因は守備力であったような気がする。ロイヤルズは守り重視の先発メンバー(結果として青木の出場はなかった)、かわりにライトに回ったケインの好守備が光った。
また鉄壁のリリーフ陣も機能し、3人に加えて新人のフィネガンも使える目処がたったのは大きかった。ヘレラ、デービス、ホランドの3人に加えて新たな4人目(そして左投げ!)が加わることは絶大だと思う。ただ、ジャイアンツもこのまま引き下がるとは思えない。ますます面白くなってきそうなMLBワールドシリーズである。
d0183174_08375842.jpg
そして今日は3週連続でMotoGPマレーシアGPが開催される。焦点はマルケスであるが、すでに予選でシーズン最多となる13度目のポールポジションを獲得した。
前戦のオーストラリアGPでミック・ドゥーハン(1997年)、そしてケーシー・ストーナー(2011年)がマークした、シーズン12度の記録に並びあっという間にそれを追い越したマルケスの才能に脱帽である。おまけに1分59秒791のサーキットベストタイムもマークしてしまった。レースではシーズン最多タイとなる12勝目を目指すことになる。
d0183174_08380513.jpg
青木博一も今季ベストとなる走りを魅せてQ2に進出、Q2では転倒してしまったが11番グリッドを獲得、こちらはシングルフィニッシュを目指すことになった。今日の決勝が楽しみである。

[PR]
by motokunnk | 2014-10-26 08:42 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21243203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 昨日もTVでスポーツ観戦 最後の1冠は、ダービー馬か、そ... >>