錦織圭、ATPワールドツアー・ファイナルの出場決定

今朝、うれしいニュースが入ってきた。それはテニスの錦織圭が現在出場しているマスターズ・パリ大会の準々決勝でフェレールを破り、11月9日からロンドンで開催されるツアーファイナルの出場権を獲得した。
今日の試合も錦織圭はファイナルセットの試合だった。第1セットはいきなり相手サービスをブレイクしたがその後、ブレイクバックされ3-6でセットを失った。第2セットに入っても一進一退の展開で6-6から勝負はタイブレイクとなった。
タイブレイクも2-5と窮地に追い込まれたが、そこから5ポイント連取してこのセットを取り、勝負は最終の第3セットになった。ここでも先に相手サービスをブレイクしたが、すぐにブレイクバックされ、ゲームカウントは4-4。
ここで相手サービスをブレイクした錦織は続く自身のサービスゲームをラブゲームで仕留めて準決勝進出を決め、また自身初となる「ATPワールドツアーファイナル」の出場権を得た。日本人初であり、アジア人としても初である。ツアーファイナルは8選手で行われる大会で、今年はN・ジョコビッチ、R・フェデラー、S・ワウリンカ、錦織圭、A・マレー、T・ベルディヒ、M・ラオニチ、M・チリッチの8人で戦われる。
d0183174_18032611.jpg

なんかトーナメントが終わってしまったような錯覚をしてしまいそうだが、まだトーナメントは準々決勝が終わったばかりである。今日の深夜に準決勝が行われ、錦織は全米オープンで戦ったジョコビッチと対戦する。全米では勝利しているが相手はランキング1位の猛者である。
ほっとした気持ちを切り替えてパリ大会の勝利目指して頑張ってほしい。
◆ツアー最終戦 正式名称ATPワールドツアー・ファイナル。11月9日からロンドンのO2アリーナで行われる。出場権争いは、全選手が年頭から0点でスタート。成績上位18大会の合計点で争い、8人だけが出場できる。まず最終順位上位7人が出場権を得る。残り1枠は、8位から20位までにいる4大大会優勝者に割り当てられる。不在の場合は、8番目の選手が出場権を得る。
参考URL → 錦織4強 最終戦決める

[PR]
by motokunnk | 2014-11-01 09:47 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21261981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 天皇賞・秋、3歳馬、古馬、牝馬... 古本まつりとハロウィン、そして... >>