スーパーボウル当日がMRI検査日となってしまった!

今日がスーパーボウルの日だとは気がつかずに、半年前に腹部MRIの予約をいれてしまった自分に後悔しながらスーパーボウルは前半まで見て病院に出かけた。
前半だけでも伯仲した内容であったが、どちらかといえば、ペイトリオッツが優勢に試合を進めていたようだが、前半最後のシーホークスの攻撃は見事であった。14-7で終わるのと14-14の同点で終わるのではハーフタイムでの士気が全然違ってくるからである。
後半も白熱した試合が繰り広げられ、試合終了間際にはシーホークスが逆転勝利のチャンスをつかんだようである。ここでペイトリオッツディフェンスが頑張り、インターセプトをとって見事に4度目のチャンピオンとなったそうである。
d0183174_13390307.jpg
午後7時からNHK-BS1で録画放送されるので、そちらを楽しみに観ることにしよう。
そしてスペイン・へレスでは2015年にむけてのF1合同テストがはじまった。3日間の予定だそうだが、初日からタイトルを狙うチームはニューマシンでの走行となり、初日はフェラーリに移籍したベッテルが最速タイムをマークしたそうだ。
マクラーレンホンダも地元の英雄アロンソのドライブでテストを開始したが、初期トラブルが発生してしまい、初日はわずか6周のみの走行となってしまった。2、3日目でどれだけ初期トラブルが解決でき、タイムアタックができるかが勝負のようだ。昨年のルノーエンジンの二の舞はご免である。
d0183174_13391046.jpg
そしてニッサンの2015年シーズンを戦うマシンがスーパーボウルのCM放送でお披露目されたそうだ。駆動方式はFWD、なんと前輪駆動のスポーツカーである。どこまでの能力があるのかは未知数だが、トヨタ、アウディ、ポルシェと今年のWECは日独4強の対決となることを期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2015-02-02 13:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21525103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日は節分、恵方巻きと豆まきと... イスラム国人質事件、最悪の結果... >>