カーリング日本選手権がはじまった、そしてマクラーレン・ホンダが青山で会見

カーリングの日本選手権が月曜日からはじまっている。女子は大会5連覇を目指す中部電力とソチ五輪代表の北海道銀行が初日にぶつかりNHK-BS1で録画放送された。
両チームともメンバー交代があり、北海道銀行は戦力アップをめざし、中部電力は将来を見据えた補強と見られた。その影響が試合にでてしまい、結果は北海道銀行の圧勝に終わった。
d0183174_08483387.jpg
今回の日本選手権は北海道銀行の楽勝かと思っていたら、さすがに対抗チームが現れている。それはマリリンこと、本橋麻里率いるロコ・ソラーレ北見である。こちらも昨日までの4試合を全勝して北海道銀行と今日対決する。
ソチ五輪代表であった吉田知那美が加入したことも戦力アップに貢献しているという。今日午後4時からNHK-BS1で試合が生中継されるのでぜひ観ようと思う。カーリングは他のスポーツ競技と違って競技年齢が広く、海外では40代後半の選手も代表として活躍している経験が左右するスポーツである。
戦術も多彩で理解すると、見ていて面白いスポーツである。日本選手権優勝チームが札幌で開催される世界選手権に代表として参加するのであるからよけい力が入りそうな今日の試合である。
そして昨日、ホンダ青山ウェルカムプラザではマクラーレン・ホンダの記者会見が行われたそうである。今シーズンのマシンを前にアロンソ、バトンという今年のドライバーも参加しての会見であったそうだ。
d0183174_08484148.jpg
実際のところ、開幕戦のオーストラリアGPは当初から優勝争いは期待できないが、シーズン後半には優勝争いができるポジションで戦ってほしいと思う。その実車は週末にプラザで展示されるというのでぜひ見に行こうと考えている。

[PR]
by motokunnk | 2015-02-11 08:50 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21548118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 練習試合での大谷翔平、カーリン... 玉堂美術館&小澤酒造見学ツアー >>