確定申告とオープン戦と戦艦武蔵

今年も確定申告のシーズンがやってきた。渋谷区の場合、作成・相談・提出場所がベルサール渋谷という我家から数分の場所に移ったのでわざわざ渋谷税務署まで行かなくてすむぶん楽になった。
退職して1年を経過してある意味で前年の収入がない状態での申告は初のことである。カミさんの友人は確定申告で100万円近く戻ってきた(私と同じ境遇だそうだ)との話、住民税が還付されるということを税務署に問い合わせたところそのような答えがあったといろいろな情報が錯綜してインプットされてしまった。
そのため、一度、確定申告の相談をしようと昨日ベルサール渋谷まででかけ、人生で初めて確定申告の相談窓口を訪問した。相談窓口といっても1人の税務署員が4人の相談者を相手にする形となっており、私の場合もちょっと待たされた。
相談は2点、住民税は本当に還付されるのか、作成した確定申告下書きで控除対象となるものは他にないのかである。
第一点の住民税に関してはカミさんの考えは間違っており、前年度の収入に対して住税は決められるので、還付はありえないとのこと。第二点目については生命保険の控除については一般、年金、介護とそれぞれについて控除ができることを教えてもらった。
d0183174_08363672.jpg
早速帰宅して修正をかけ、確定申告書を作成し、今日提出しようと思う。退職金を分割してもらうことにしたので、その分の源泉徴収が大部分返還されそうである。
オープン戦がはじまった。開幕投手の大谷翔平が先発するのでどんな投球をするのか興味があったが、結果は散々であった。80球をめどにどれだけ長いイニングをカバーできるかということであったが、4回までしか投げられず、内容も4安打6四死球4失点であった。
三振も2つと本来の出来、キャンプでの出来とはかけ離れてしまった。本人もそのことは十分わかっており、開幕にむけて修正していくとのことどこまで修正できるかが課題であろう。
打つ方では新外国人選手のハーミッダにホームランがでた。それも左投手の山口からの1発である。もともと打撃には定評のある選手であるがこれで一流の左投手からも一発が打てることを証明してくれた。開幕一軍は当確であろう。
d0183174_08364591.jpg
今朝の朝日新聞一面に戦艦武蔵発見という見出し記事が掲載されている。武蔵といえば第二次世界大戦のレイテ沖海戦でアメリカ軍の猛攻を受け、沈没してしまったが、海底に沈んでいる武蔵の写真が投稿された。1枚は艦首の部分で2枚目はバルブの写真。バルブの写真には「開」「弁」の文字が読み取れる。本当に武蔵野写真であれば大発見となるのだが。
d0183174_08365313.jpg

[PR]
by motokunnk | 2015-03-04 08:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21603607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 黒星スタートのアルガルベ杯と再... 雛祭りとワールドカップと将棋名人戦 >>