白鵬笑顔なき優勝、そしていよいよプロ野球開幕、花見も本番

笑顔なき優勝インタビューであった。先場所後の会見で物言いについての苦言が尾を引いた舌禍事件の後遺症は白鵬の口にチャックをしてしまったようだ。
d0183174_08404705.jpg
恒例となった優勝インタビューも今までの場所とはちがい、どこか言葉を選ぶしぐさがはいるなど観ていて不自然さが感じられた。相撲自体は他の力士の追随を許さない強さがあり34回目の優勝を飾ったのだから謙虚さを身につければ大横綱となるであろう。
心技体の心の部分の精進が大切なのかもしれないし、周りの人たちの苦言も必要なのかもしれない。
昨日でプロ野球オープン戦が終了し、いよいよ今週金曜日に2015年シーズンが開幕する。パリーグはソフトバンク、オリックスの2強対決といわれているが、各チームともそれほどの差はないように思える。
日本ハムもキャンプ中の練習試合は絶好調であったが、オープン戦に入ると連敗街道まっしぐら、そして初白星をあげるとその後は2分けを挟んで連勝とある意味ではー△●●●●△●●●○△△○○○ーという極端な流れでオープン戦を戦った。
開幕投手の大谷翔平も3戦目で無失点におさえ、一応の結果をだしたし、昨日のメンドーサも安定していた。先発投手候補はそれぞれ結果をだしており、残るは打線であるが、不調であった中田翔、陽岱鋼にもヒットがうまれ、絶不調だった新外国人のブランドン・レアードには2戦連続してのホームランと開幕へ向けて調子があがってきた。
d0183174_08405723.jpg
また中継ぎで登板した斉藤祐樹も2回を完璧におさえてアピールするなど戦力は整ってきているような気がする。開幕は楽天との3連戦、その後のロッテとの3連戦、オリックスとの3連戦をすべて勝ち越せれば開幕ダッシュに勢いがつきそのまま走っていくことが可能なような気がするが。
ニュースでは各地で桜の開花宣言がなされているようで東京も明日開花宣言があるのではといわれている。我家の周りの桜を見ると、まだつぼみの段階ではあるが、一部の桜はすでに満開近くなっている。個体差なのか、日当たりの関係からかはわからないが、街路樹をみていると隣同士でこうも差がでるものかとビックリしてしまう。差がでればそれだけ通りとしては桜が満開の時期が延びるのでいいのかもしれないが。
d0183174_08410701.jpg
今週末はいずこも桜祭りが開催される。祭りのハシゴもいいかもしれない。

[PR]
by motokunnk | 2015-03-23 08:42 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21651714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お花見シーズンの幕開け プロ野球も来週開幕、春が近づい... >>