今日から新年度、エイプリルフール、そして錦織圭は

4月1日、今日から企業でいえば新年度がはじまり、学生は新学期をむかえる。何となく新しい年という気分になりそうだが、無職となった私にとっては新年度はニュースの中で知るだけで何か別物の気分がある。
そしてエイプリルフールでもある。AUでは一日限りのCMが流されているそうである。桃太郎、金太郎、浦島太郎のシリーズだそうでどんなものなのか観てみたい気がする。
私の日常はあいかわらず、午前は散歩、午後はブラブラというかわらないものであるが、桜の花の美しさを求めてけっこう歩き回ってしまっている(ご近所めぐりであるが)。昨日は密かに気に入っているポイントから桜を眺めた。それは明治通りの渋谷橋交差点にかかる歩道橋から天現寺方面を眺める風景である。
d0183174_09093145.jpg
ご覧のような桜並木が一望でき、ひじょうに綺麗であると個人的には思っている。満開の桜を観ていると心が和むし、気持ちもすがすがしくなる。やはり春は桜である。
大谷翔平の打者としての今シーズンがはじまった。千葉ロッテとの開幕戦に5番DHで先発したが、1安打3三振、そして最後は一打同点のチャンスに三塁ファールフライにおわり、ちょっとほろ苦い開幕であった。投手としても100%のスタートではなかった今シーズン、打者としても100%ではなく、目指すものが大きいだけに悩むも大きいのであろう、早くその殻を打ち破ってほしい。
そしてATPマスターズ4回戦、錦織圭はゴフィンと対戦した。初対決ということであったが、いつもの錦織圭そのままで第1セット、第4ゲームでゴフィンのサービスゲームをブレイクするとそのままゲームを連続奪取して6-1で第1セットをものにした。
第2セットにはいり、最初のサービスゲームをブレイクされてしまい、0-2とリードされてしまう嫌な展開となったが、第3ゲームをブレイクした第4ゲームをキープするといつもの錦織圭のペースとなり、このセットもゲームを連取し続け6-2で勝利し2年連続してベスト8進出を決めた。
d0183174_09093966.jpg
試合時間も1時間10分弱と今までの試合とかわらず、体力も温存されて明日からの準々決勝に臨めそうである。準々決勝の相手は第5シードのM・ラオニチ(カナダ)と第22シードのJ・イズナー(アメリカ)の勝者との対戦となる。いずれの選手も剛腕サーブが武器なので、今までの試合と違って接戦となりそうである。

[PR]
by motokunnk | 2015-04-01 09:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21674913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< エイプリルフールとエトセトラ 4年連続ベスト16、今年こそ悲... >>