日本ハムが5連勝、そしていよいよMLB開幕

昨日は雨の日曜日であった。ながらTVで観たのはオリックスvs日本ハムの一戦である。大規模補強をしたオリックスに対して日本ハムはFAで大引、小谷野を放出して補強は出戻りの田中賢介、実績ベースで比較するとオリックスが上である。
しかし野球はわからないもので、開幕からオリックスは4連敗、投打の主力(ブランコ、平野)が怪我で離脱しているとはいえ、ちょっとふがいない成績である。初白星をあげて後も連敗しており、日曜日こそは新人山崎を先発させ必勝態勢で勝負をかけてきた。
一方、あまり下馬評は高くなかった日本ハムであるが、開幕3カード連続しての勝越し、そして目下連勝中と勢いはある。しかし、中田、陽の中軸2人は本調子とはいえなく、陽はここ2試合は足のハリを訴え大事を取って欠場している有様である。それを補う形で若手が活躍しているのが今年の日本ハムの特徴である。
その中で私の注目している選手は岡大海である。昨年のドラフト選手で期待されて入団した選手、昨年もオープン戦で活躍してシーズンでの活躍が期待されたが、開幕直後に怪我による離脱でシーズンを棒にふってしまった。
今年にかける意気込みはすごいらしく、開幕から先発出場する機会もあり、4月1日のQVCマリンでのロッテ戦でプロ初ホームランを記録している。
昨日の試合でも8番センターで先発出場した。試合では1点先制された3回に先頭打者としてヒットをはなち、同点のホーム、そして続く5回は、無死2塁から進塁打を打ち、これがエラーをさそいその後の中田の満塁ホームランを導きだした。そして9回にはダメ押しとなる2塁打で打点をあげる活躍である。
d0183174_09132101.jpg
肩も強いし、足も速い、三拍子そろった選手である。左打者が多い日本ハムレギュラー陣の中で右打ちというのも存在感が大きいような気がする。外野守備も無難にこなせるので左投手が先発の試合以外でも先発出場の機会を多くしてほしいと思う。
試合は7-2で日本ハムが勝利して連勝を5にした。栗山監督となって最多タイの連勝だそうだ。明日から東京ドームで西武2連戦、週末は九州でソフトバンク戦で5チームすべてと対戦することになる。このとき勝敗がどうなっているかで今年の日本ハムが占えるのではないかと感じている。
そして今日からMLB開幕である。日本人選手は怪我でDL入りしている選手も多いが、優勝を争えるチームにいる選手も多い。
その中で私が注目しているのはシアトルマリナーズである。昨年もあと1勝の差でプレイオフ進出を逃してしまったが、今年はどうであろう。
オリオールズからクルーズを獲得したことが大きいと思う。昨年はカノーを獲得して打線の核として活躍してくれたが、今年はカノー、クルーズが3、4番に座って得点をあげればアリーグ屈指の投手陣も安心して投げることができると思う。
フェリックス・ヘルナンデスと岩隈久志投手の2枚看板が今年も昨年並みの活躍をみせ、3番手以下の投手陣が活躍すればポストシーズン進出は見えてくるのではないかと思う。こちらも開幕が待ち遠しい。
そのマリナーズは7日からホームでエンゼルスと開幕3連戦を行う。先発予想は、フェリックス・ヘルナンデス、ジェームズ・パクストン、岩隈久志の予定だそうだ。

[PR]
by motokunnk | 2015-04-06 09:16 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21688155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 田中将大を襲った魔の3回、ML... 夜桜と月食、一緒には見られず、... >>