今日から木曜時代劇、今回のテーマは前田慶次、そしてご贔屓チームは7連勝

私の楽しみにしているTVドラマがある。それはNHK木曜時代劇である。数年前から観はじめて以来かかさず観てしまっている。四半期毎にシリーズ化されており、大河ドラマと違って1年を通して観る必要がないのも利点である。
そして今日から春シリーズがはじまる。今回は前田慶次にスポットをあてたドラマのようだ。それも江戸時代、米沢藩での活躍を中心としているそうだ。
前田慶次というと、かぶき者というイメージが強い。私もメチャクチャ強い剣豪というイメージがあるが、今回描かれている前田慶次は剣豪というイメージではなく、自分の余生を何のためにささげるかを描いているという。
d0183174_08462392.jpg
「戦国であろうが、現代であろうが、傾奇くとは、派手さや奇抜なことだけではなく、己の信じた生き様を貫き通すこと。」とは、ドラマ内で慶次が語る言葉らしいが、観ていて感銘を受けるシーン続出のドラマとなるのではないかと期待している。
そしてプロ野球の世界では日本ハムの連勝が止まらない。昨日も逆転勝ちをおさめて6年ぶりの7連勝である。日替わりでヒーローが出るところもチームが強くなっている証拠のような気がする。
また、今年加入した外国人選手の全力プレイが素晴らしい。ハーミッダは元メジャーリーガーであるが、中田翔に対戦する先発投手の癖を毎回訊いて、ノートにまとめているそうだ。日本人選手でも対戦相手の癖などをノートにまとめておく選手は少ないと中田が感心しているほどである。
d0183174_08463367.jpg
そして全力プレイも魅力である。昨日の試合も1塁へのボテボテのゴロでの全力疾走を怠らずに内野安打となったことが、4回の逆転劇を生んだと思う。連勝はいつか止まるとは思うが止まってしまった次の試合が重要である。いかに連敗をしないか、それに心がけておく必要があると思う。
今日は私のMLBでの一押しチームであるマリナーズの試合がNHK-BS1で放送される。岩隈久志が先発する試合である。ここまではヘルナンデス先発の開幕戦は勝利したが、2戦目は黒星、現在1勝1敗の五分の成績、ここは地元ぜひ開幕シリーズは勝ち越して勢いをつけてほしい。

[PR]
by motokunnk | 2015-04-09 08:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21696406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 下馬評上位が下位に沈み、ダーク... 今年の本屋大賞は、そして戦後70年 >>