錦織、連覇まであと1勝、そして区長選挙

錦織圭がバルセロナオープン準決勝で第14シードのクリザンと戦った。クリザンといえば、昨年の全仏オープン初戦で負けてしまった相手である。あの時は錦織の体調が万全でなかったのであまり参考にはならないと勝手に解釈して試合を観ることにした。
錦織は前日の試合のいい流れをそのまま引き継いだかのようにサービスゲームをキープして相手のサービスゲームはブレイクする絶好の流れをつくり、気がつけば一気に5-0とリードしていた。6-1で第1セットをとった第2セットの第1ゲーム、クリザンのサービスゲームである。デュースの繰り返しとなり、ゲームの試合時間が20分近くとなる接戦となった。
このゲームを取れば錦織の楽勝と思われたがここはクリザンも意地を見せ何とかキープ、ちょっと嫌なムードとなった。ただ、解説者も言っていたが、続く第2ゲームをわずか2分でキープしたことが錦織にとっては試合の流れを呼び寄せるもととなった。
このセットも第3ゲーム、第5ゲームをブレイクして試合は錦織圭のワンサイドゲームとなった。クリザンに全仏オープンの雪辱を果たしていよいよ決勝である。
d0183174_08424607.jpg
決勝の相手は第3シードフェレールと思っていたがまさかの敗戦。その結果、ノーシードで本大会を勝ちあげったスペインのアンドゥハルとなった。アンドゥハルとフェレールの試合も観ていたが、第1セットはタイブレイクになる熱戦で、2-6とセットポイントを取られてしまったアンドゥハルであったが、ここから驚異的な粘りをみせて一気に6ポイント連取してタイブレイクを8-6で制してこのセットを奪取、続く第2セットも6-3でとり初の決勝に進んだ。
アンドゥハル、地元選手なので声援はすごいであろうが、錦織圭も調子は素晴らしいので連覇達成を目指して全力で戦ってほしい。
そして今日は日本ハム。大谷翔平がオリックス戦に先発する。今日勝利すれば開幕5連勝となり、チームでは西崎以来の記録となるそうだ。NHK-BS1で生中継される(今年の日本ハムはNHK-BS1で放送された試合は全敗である)が、不吉なジンクスを吹き飛ばす快投を魅せて欲しい。
統一地方選挙の投開票日である。渋谷区の場合、区長選挙が注目されているようだ。私の場合はブログでも書いているように選挙公約で「同性パートナーシップ条例」を推進と明記している候補者に一票を投じる。区議会議員選挙は誰に投票するか、一応の候補は決めているが、こちらも「同性パートナーシップ条例」推進を掲げている候補を選ぶつもりである。
d0183174_08425438.jpg
午後9時からNHKで特番があるようだ。1時間の番組であるが、そのときに結果は判明しているであろうか。
参考URL → 大会連覇に王手・写真転載サイト
参考URL → 選挙のページ

[PR]
by motokunnk | 2015-04-26 08:46 | 日記 | Trackback
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21739445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大谷翔平5連勝だがちょっと心配... 日本ハムはサヨナラ勝ち、錦織は... >>