プロ野球、1カ月が経過して、日本ハムが3年ぶりの首位、そしてネパール大地震では生存者が

早いものでプロ野球が開幕して1カ月が経過した。セリーグはなんだかんだ言われたが、4月を終えて巨人がトップにたっている。
そしてパリーグでは日本ヘムが3年ぶりとなる4月首位通過である。応援しているチームが首位にたっているのは気分がいいが、開幕直前では不安が一杯であった。オープン戦の成績が悪すぎたことが原因のひとつにある。キャンプでの練習試合は調子がよかったが、オープン戦がはじまると全然勝てなくなった。
d0183174_08552312.jpg
なんと7連敗である。開幕投手に指名した大谷翔平も先発すると制球定まらずに失点してしまう最悪の状態であった。
そして正捕手の大野が怪我で開幕一軍はならず、近藤、石川の若い捕手コンビで立ち向かうはめとなった。
そして迎えた開幕戦、大谷翔平がオープン戦とは違う安定した投球を魅せて勝利をあげると、2012年のMVP吉川も好投を魅せてこの2人で貯金8つを稼ぎ出しているのが開幕ダッシュ大きいあできた要因である。
打線も両外国人の活躍もあったが、陽の不調など打率はリーグ最下位、得点はリーグトップとアンバランスな戦績である。まあ、ワンチャンスをものにする勝負強さがあるチームなのかもしれない。
過去10年間で3回目の首位通過であるが過去の2回は優勝と2位ということで優勝した2012年は武田勝と稲葉篤紀がそれぞれ月間MVPを獲得している。大谷翔平の月間MVPはほぼ確定であろうが、果たして打撃部門2冠(本塁打、打点)とはいえ打率が低い中田翔のMVP獲得はあるのだろうか。
d0183174_08552921.jpg
そしてネパールで起きた地震の救助活動は続けられており、今朝の新聞には5日ぶりにホテルのガレキの下から15歳の少年が救出された記事が掲載されていた。ガレキの中にできたわずかな空間の中でバターを食べていたそうだ。人間の生命力、生きることへの欲求の高さは素晴らしいものがあるといえる。

[PR]
by motokunnk | 2015-05-01 08:58 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21752386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< なでしこジャパンがW杯メンバー... 4月29日の怪、昔はみどりの日... >>