大坂都構想は反対票が過半数、橋下市長は任期満了で退任へ

昨日夜はNHKでも特番を組んで大阪都構想の開票速報を報道していた。放送開始段階は賛成票が僅差ではあったが反対票を上回っており、またNHK調査でも賛成票が反対票を上回る結果を示していたので、このまま僅差で賛成票が過半数を得るのかと思っていた。
開票速報上では賛成票が反対票を上回っていた午後10時半過ぎに反対票が過半数を上回ることが判明したと放送されたときにはビックリした。NHKのことであるから嘘ではないだろうが、この段階での僅差で賛成票がリードしていたので賛成票を投じた大坂市民は「何で?」という疑問を感じたのも当たり前であろう。
d0183174_09021769.jpg
午後11時過ぎからの橋下市長の会見で政界引退を発表するなど「負けは負け」と言う潔さは相変わらずであった。
「大坂維新の会」はいわば橋下人気でもっていたようなものであるから、今後どうなるかはわからないし、安倍政権の戦略にも大きな影響を及ぼしそうである。憲法改正などは安倍首相に考えが近かった橋下市長だけに政権運営にも影響大となる大阪都構想の住民投票結果であったと思う。
さてMotoGPフランスGPが開催された。ヤマハのロレンソがスペインGPに続いてスタートからトップにたちそのままトップを譲らずに連勝し、ポイントランキングでも同僚のロッシに続く2位に進出した。ここ2年間は若干精彩を欠くライディングが目立ったロレンソであったが、ヨーロッパラウンドにはいってからの2戦はチャンピオンを獲得した頃の勢いが戻ってきたと思えるようなライディングを披露している。
ホンダのマルケスにとってはロッシに続いて3連覇の強敵が出現したといえる。Moto2クラスに参戦している中上貴晶は今シーズンベストとなる7位入賞を果たした。過去2戦で予選は5位、スタート直後も3位と好ポジションをキープできなくずるずると後退していったのとは違い、このレースもスタートを決めて3位まで進出したまでは前戦までと同様であったが、ずるずると後退していってしまったが、5位争いにとどまり、終盤では他ライダーの転倒しも助けられた感はあるが見事にシングルフィニッシュし次戦にむかうこととtなった。
d0183174_09013111.jpg
「いいスタートを切って1周目に3番手につけることができました。しかし、昨日の予選でできた1分37秒台での連続周回が今日はできず、トップグループから少しずつ後れました。今日は5位で終われるレース内容だっただけに、残念でしたが、おととしのマレーシアGP以来のシングルフィニッシュとなったので、大きく前進できたと思います。次のイタリアGPも好きなサーキットなので、今回の課題を克服できるようにがんばりたいです」とはレース終えた直後の中上貴晶のコメントである。
昨日の昼間行われた日本ハム対オリックス戦、日本ハムの上沢が前回登板のリベンジを胸に先発した。初回こそ二死3塁のピンチを招いてしまったがその後は相性の良さもあり、3回から6回まではパーフェクトな内容であった。しかし、完封も見えてきた7回に一死から連打を打たれて2、3塁のピンチを招き、続く内野ゴロで失点すると、タイムリーで失点、代打に四球を与えたところで降板となった。
リリーフ陣が後続を抑えて4カード連続しての負け越しは阻止したが、上沢にとっては後味の悪い3勝目であった。ヒーローインタビューでも反省の弁がでてしまう上沢であったが、この姿勢が次の好投を生む糧となるのだろうと思う。
d0183174_09014700.jpg
この試合でちょっと気がかりなことは大谷翔平のバッティングである。ピッチングは申し分ないが、バッティングでは空振りがめだち、この日も無安打で打率も2割を切ってしまった。昨年まではシュアなバッティングであったが今年はちょっと大振りが目立つようだ。中田にも久々勝試合でホームランがでて気分よく火曜日からの仙台楽天戦にむかえるようだ。

[PR]
by motokunnk | 2015-05-18 09:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21797416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 佐藤琢磨は9列目から悲願のイン... どうなる「大坂都構想」住民投票 >>