F1カナダGP開幕、そしてサッカー女子W杯も

F1カナダGPがはじまった。マクラーレン・ホンダはトークンといわれる開発許可(今シーズンから各チームに与えられているマシンの大規模開発回数)を利用して、モナコGP以降に主としてエンジンの改良開発を行ってカナダGPに参戦してきている。
初日のフリー走行を終えて、トラブルはないようで主としてエンジンに改良を加えたマシンは順調のようだ。2回目のフリー走行は雨となってしまったが、1回目のフリー走行でアロンソはトップ10入りのタイムをマークしており、土曜日に行われる予選でのQ3進出に期待が持てる。
メルセデスのハミルトンは2回目のフリー走行でヘアピン手前でアクアプレーニングを起こしてしまいタイヤバリアにクラッシュしてしまった。ハミルトンに怪我はなかったがヒヤッとする出来事ではあった。
d0183174_08380152.jpg
そしてサッカー女子W杯も同じカナダではじまる。NHK-BS1では前回の感動をもう一度というわけではないだろうが、昨日から前回W杯決勝トーナメントの試合を放送している。そして今日は特集番組も放送されるようだ。
ただ、前回のW杯はなでしこジャパンにとっては出来過ぎだったと思う。いくつもの幸運が重なっての世界一であったと思うし、その後の戦いを観ても世代交代は遅々として進まず、4年間の進歩は少しだけという印象が強い。
一方でアメリカ、ドイツ、フランスは着実に力をつけており、初戦でなでしこジャパンがぶつかるスイスも世界ランクは19位だが欧州予選は9勝1分け、53得点、1失点だったそうだ。負けていないことが素晴らしいし、何となく危機感を感じてしまう。初戦は日本時間の9日に開催され、NHK-BS1、フジTVで生放送される予定だ。
果たして初戦の結果は見事勝利づることができるのであろうか、楽しみではある。
そしてプロ野球交流戦、日本ハムの大谷翔平が先発する。昨日が雨で中止となった関係で今日から9連戦となる日本ハムだが、懐かしの甲子園球場での登板である。そしてセリーグ主催試合なのでまさしく1試合の中での二刀流実現となる。投げて打ってのワンマンショーが甲子園球場で展開されるのであろうか。
阪神の先発はメッセンジャー、今シーズンは不調のようだが非常に楽しみである。
参考URL → マクラーレン・ホンダはトラブルフリー/F1カナダGP
参考URL → カナダGP・写真転載サイト
参考URL → 世界のライバル分析
参考URL → 大谷 甲子園で二刀流フル稼働へ
[PR]
by motokunnk | 2015-06-06 08:39 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21855386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ヴァンセンヌが戴冠する安田記念 日本ハム、今季2度目の同一カー... >>