世界野球プレミア12好捕選手発表、そして木曜時代劇と芥川賞

台風11号が四国地方に上陸してTVは台風一色であるが、昨日午後今年の11月に開催される「WBSC 世界野球プレミア12」へ向けた第一次候補選手65名が発表された。
65名の中から絞り込まれて11月のベンチ入り28名になるという。今までの侍ジャパンの選出方法とは違った新しい選出のあり方だと思う。
d0183174_08232847.jpg
日本ハムからも大谷翔平、中田翔という侍ジャパン経験者の他に、投手では増井浩俊、宮西尚生、吉川光夫、野手では中島卓也、西川遥輝の計7名が選出された。11月まで熾烈な代表争いが繰りひろげられるが、一人でも多くの選手が侍ジャパンのユニフォームを着れるよう頑張ってほしい。
そしてまた昨日からNHK木曜時代劇の新シリーズがはじまった。畠中恵原作の「まんまこと」である。町名主という主人公の立場にスポットをあてて毎回完結でちょっとした事件を解決していくドラマである。
d0183174_08233438.jpg
第1回を観て、なかなか次も期待できそうな仕上がりとなっていたので楽しみな木曜午後8時を過ごせそうである。
そんな中、ピースの又吉直樹氏が芥川賞受賞というニュースが飛び込んできた。文学界では名誉ある賞のひとつであるこの賞、作品を読んでみようかと思う。
そして今日はオールスター第1戦が東京ドームで開催される。予告先発も発表されており、セリーグは巨人の菅野智之、パリーグは日本ハムの大谷翔平である。
いずれの投手も前半を終えて防御率トップの1点台(規定投球回数をクリアしている投手の中ではこの2人だけ!)をマークしているセパを代表する投手、両投手の投げ合いに期待したい。午後7時プレイボールである。
参考URL → 一次候補選手を発表!
参考URL → まんまこと
参考URL → 芥川賞:又吉直樹さんと羽田圭介さんに

[PR]
by motokunnk | 2015-07-17 08:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21954594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新国立は白紙からだが安保関連法... プロ野球も前半戦が終了、セは混... >>