渋谷ではラテンアメリカフェスタ、札幌ではアジアンフェスタ、そして東アジア杯は男子も黒星スタート!

渋谷代々木公園イベント広場では、週末にラテンアメリカフェスティバル2015が開催されていた。南米の軽快なリズムが流れ、独特の南米料理を売る屋台が出店、会場ではスペイン語も聞こえてくるなど、ここは日本と疑ってしまうようなスポットであった。
d0183174_08342376.jpg
d0183174_08343141.jpg
d0183174_08343839.jpg
ケヤキ並木ではメコンダンスフェスティバルも開催されているようで、こちらは東南アジアの屋台が出店していた。1週間おちないタトゥのお店もでていた。
また札幌ドームでは恒例となったアジアンフェスティバルが開催されており、土曜日は球場が陽岱鋼のトレードマークである真っ赤に染まった。昨日の試合、先発の中村勝が過去2試合とは見違えるような投球をしたが、打線の援護がなく1-2で惜敗してしまった。
昨晩の試合でソフトバンクが勝ったのでゲーム差は8.5にひらいてしまった。4日からの直接対決で3連勝が必須のようだ。もしソフトバンクが連勝すると早くも優勝マジックが点灯してしまうそうである。明日は大谷翔平が先発するだろうから、まず勝って明後日は総力戦で勝利を目指してほしい。
そして東アジア杯、日本代表は北朝鮮と対戦した。なでしこジャパンと同様、代表選手には海外組は呼ばれずにJリーグ勢での戦いである。開始早々に先制点をあげる幸先のよい出だしであった。
その後もチャンスは日本の方が多くつくりだしたが、今までのように最後のツメが甘く、なかなか追加点が取れずに前半を終了してしまう。
後半になると、北朝鮮はハイボールをゴール前にあげる戦術を多用して日本ゴールにせまり、日本代表もDFラインを統率できにくくなってしまった。後半33分にロングボールから失点してしまうと、43分にはクロスボールをヘディングで決められ、まさかの1-2で敗戦、なでしこジャパンと同様の黒星発進となってしまった。特に男子は前回大会で優勝しており、連覇の期待が高かっただけにこの敗戦は何とも痛いものである。W杯予選で引き分け、そして今回の敗戦、ハリル体制となり本番で結果がだせない日本代表、W杯へ黄色信号が灯ってしまった。

[PR]
by motokunnk | 2015-08-03 08:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21994853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 岩隈、MLB初完封ならずも2つ... 移籍期限、岩隈は移籍せず、日本... >>