5日連続は新記録、そしてなでしこは、大谷は

東京地方は梅雨明けから猛暑が続いており、昨日も最高気温は35度を超え、観測がはじまってから最長となる5日連続の猛暑日となった。
今日も予想最高気温は35度で猛暑日の連続記録はまだまだ伸びそうである。ただ週末は若干気温が下がりそうなので過ごしやすいかもしれないが、猛暑日といっても日陰はいくぶん過ごしやすいので外出時は日陰を選んで歩くようにしている。
さて、東アジア杯、なでしこジャパンの相手は韓国である。北朝鮮戦の先発メンバーから9人を入れ換えてのぞんだ。
立ち上がりこそ連携は機能しているように思えたが、時間の経過とともにチグハグさがみられるようになった。それでも前半に先制点をあげて1-0で前半を終了したことはよかった点である。
しかし、後半にはいると韓国がボール支配するケースが格段に増えた印象を受ける試合となった。そして9分に同点ゴールを決められ、ロスタイムに直接FKを与えてしまいこれが決勝点となってしまった。
d0183174_08164782.jpg
佐々木監督のコメント「相手にボールをプレゼントして得点されたり、時間のないところでのファウル。彼女たちの幼稚な部分、個々に持っている甘さが出た」のようにあと一歩相手に詰め寄れないなど甘さだけが目立つ試合であった。
世代交代はまだまだ進まないと実感させた試合であった。
同時刻、日本ハム対ソフトバンク戦が行われていた。日本ハムは必勝を期して大谷翔平が先発である。結果は2-7で日本ハムは敗れ、今日の試合、負けるか引き分けると早くもソフトバンクにマジックナンバーが点灯してしまうそうだ。
試合の攻防は1回にあったと思う。日本ハム先頭打者中島の打った打球は二遊間を抜けそうな当たりであったが、ソフトバンクの高田の好守備に阻まれてしまった。このプレイ、もし中島が出塁していれば結果は異なっていたのではと思えるようなきわどい判定であった。
この日の大谷翔平は前半から飛ばしていたようで三振も数多くとっていたが、このことが同点に追いついた7回裏のちょっとした制球ミスにつながってしまったのではと思う。痛い敗戦、今日は新人有原航平がマウンドにあがる。前回KOされた汚名挽回のチャンスととらえて頑張ってほしい。

[PR]
by motokunnk | 2015-08-05 08:18 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/21999442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 田中、錦織、有原そしてノーモア... 岩隈、MLB初完封ならずも2つ... >>