田中、錦織、有原そしてノーモアヒロシマ

昨日も朝からTVでスポーツ観戦の1日であった。猛暑日が続いているが室内は快適である。TVではMLB中継が放映されており、田中将大が投げている。
初回に先制したヤンキース、マー君はレッドソックス打線を苦手のナポリ以外は抑えていたが、5回にそのナポリ以下に連打されてしまい、1-2と逆転されてしまった。
d0183174_08291521.jpg
しかし6回裏に味方打線が爆発して3点をとり、4-2と逆転、7回表サンドバルに今シーズン16本目となるホームランを打たれたところで降板したがその後味方打線が奮起して13-3で勝利した。マー君8勝目である。
また、テニスの世界では錦織圭が全米オープンに向けてハードコート大会のシティオープン2回戦に登場した。
相手はオーストラリアのダックワースである。いきなり相手サービスをブレイクして試合はスタートしたが、直後のゲームをブレイクバックされてしまうなどセットの立ち上がりはブレイク合戦であった。
d0183174_08292346.jpg
第4ゲーム以降はサービスキープが続いて5-4で錦織のサービスゲームとなり、このセットはいただきとおもったが、ダックワースの反撃にあい、このゲームをおとして第1セットはタイブレイク。タイブレイクも8-10でダックワースにとられてしまった。
第2セットは錦織のワンサイドげーむとなり、6-1で第3セット。このセットも第3ゲームをブレイクして6-4で逃げ切り3回戦に進出した。錦織圭としては不満の残る試合であったとは思うが、全米にむけたはいいスタートがきれたのではないだろうか。
そして夜は、日本ハム対ソフトバンク戦。日本ハムの有原はよくソフトバンク打線を抑えたと思う。前回の登板を考えると格段の進歩であったと思う。ただ、決定的な差は選手層だと思う。延長戦にまで粘ったが、最後はクローザーの増井がつかまり3-4でサヨナラ負け、ソフトバンクにマジックが点灯した。
d0183174_08292969.jpg
東アジア杯は見せ場なく、日本代表は韓国と1-1のドローで連覇の夢はなくなってしまった。まだ日本代表は男女合わせて1勝もしていない。最終戦はぜひ勝利の美酒を味あわせてほしいものだ。
そして8月6日はヒロシマに原爆が投下されて70年目となる。朝から平和公園では記念式典が開催されている。
また今年は全国高校野球選手権大会も今日からスタートする。王貞治さんが始球式に登場するそうなのでぜひ見ることにしたい。

[PR]
by motokunnk | 2015-08-06 08:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22001601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ノーモアヒロシマと高校野球とシ... 5日連続は新記録、そしてなでし... >>