川内原発が再稼働、そして甲子園では地元校の出場

鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所の1号機が今日再稼働する。新たな規制基準のもと、全国で初めてで、国内ではおととし9月に福井県の大飯原発が停止して以来、1年11カ月ぶりだそうだ。
d0183174_08254537.jpg
原発の即時廃止は事実上困難であろうが、電力エネルギーに占める原発の割合を減らしていくことを考えると、しかたがない再稼働かもしれない。ただ、再稼働後、事故なく稼働したとしても折角原発縮小を決定したのだからその方針変更は絶対さけるべきである。
どうも最近の安倍首相の言動を観ていると不安になってしまう。
錦織圭がシティオープンに優勝してランク4位となったが、今週はATPマスターズ初優勝を目指してロジャーズカップに挑戦する。優勝すればATPポイントが1000点もらえる4大大会につぐビッグトーナメントであり、世界ランク上位者が顔を合わせる大会である。
全米オープンにむけた、ここで好成績を修めればはずみがつきそうだ。
そして全国高校野球選手権大会は6日目をむかえ、地元の東東京代表の関東一校が第2試合に登場する。
d0183174_08255317.jpg
下馬評では関東一校有利だそうだが、果たして甲子園に住む野球の神さまは微笑んでくれるであろうか。

[PR]
by motokunnk | 2015-08-11 08:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22013049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関東第一は初戦突破、大谷は自己... 地元で強い日本ハム、東アジアは... >>