夏休み明けのF1ベルギーGP、メルセデスの強さ変わらず

約1カ月のインターバル明けのベルギーGPが行われた。ハンガリーGPではメルセデス2台が表彰台を逃すというチョンボをやらかしただけにどう挽回するかと注目していた。
今回のレースから、スタート前にピットレーンを出て以降はクラッチの設定を変更することができない。また、フォーメーションラップ中に無線でドライバーに指示することが禁止されるという新しいスタートルールが適用されたがそのことによる混乱はなかったようだ。
結果は、今シーズンの多数のレースと同じようにメルセデスがワン・ツゥフィニッシュ、ロータスのクロージャンが今季初となる3位を獲得した。これでハミルトンは今季6勝目、2年連続のチャンピオンが見えてきたようだ。
d0183174_08153263.jpg
最終盤にベッテルのタイヤが持たずにバーストしてしまったことがちょっと気がかりではあるが、1回の交換でレースを行った戦略の結果と考えれば悲観することはないと思う。
クーロンを使ってマシン改良を行ったマクラーレン・ホンダであったが、予選はQ1止まり、決勝も13、14位と夏前の勢いは発揮することはできなかった。パワー勝負のベルギーなのでしょうがないかもしれないが、先行き不安な面もある。
次戦はイタリアGP、ヨーロッパラウンド最終戦である。日本GPに向けて、マクラーレン・ホンダの奮起を期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2015-08-24 08:16 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22072122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2015-08-24 18:31
タイトル : F1GP2015 ベルギー
ハミルトン優勝! グロージャンが今季初表彰台 | ベルギーGP | F1ニュース | ESPN F1勝ったのはメルセ...... more
Tracked from E's Mono.. at 2015-08-24 21:14
タイトル : ハミルトン後半初戦を制す(2015 Rd.11 Belg..
F1夏休み明けのベルギーGP、無難に勝利したのはハミルトンでした。ポールスタートからトップを奪われることなく、そのまま無難にチェッカーを受けました。2位にはロズベルグ、3位にはグロージャンが久々の表彰台となりました。レース中の雨もなく、波乱はレース終了直前のベッテルのタイヤバースト位で、これはハミルトンを追撃する側を応援する者としてはあってはならない残念なトラブルでした。マクラーレンはトークン使って多くのグリッド降格のペナルティを受けながらも、大した進歩が見えない空回りの状態でした。さてさて、次はイタ...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2015-08-24 22:16
タイトル : F1 2015 第11戦 ベルギーGP
約1ヶ月の夏休みを超えて再開されたF1の後半戦。再開初戦はスパ・フランコルシャンでのベルギーGP。スパウェザーとライコネンのイメージが強いベルギーGPですが・・・予選ではフェラ ...... more
<< 週末からテニス全米オープン、昨... 東京ドームで試合観戦 >>