ハミルトン連勝で今季7勝、だが失格の可能性も?

F1ヨーロッパ最終ラウンドのイタリアGPが開催された。ポールから飛び出したハミルトンが危なげなくレースをコントロールして今季7勝目をあげた。
ただ、盤石であったメルセデスもほころびらしきものが出始めたようで、ロズベルグはレースも残り数周となったところでエンジンから出火してリタイアとなり表彰台を逃してしまった。
またハミルトンに対してもレース終盤、ピットから無線でペースアップの指示(理由は不明?)が出されており不可解な指示だとTV解説者も言っていた。ネットニュースによればメルセデスのタイヤの空気圧異常が発見されたとのこと。
d0183174_08164986.jpg
ハミルトンの独走でチャンピオン争いも面白くなくなりかけてきただけに、このレース失格もありえると報道されている。アンチメルセデスファンにはいいかもしれないだろうが、ハミルトンにとってみれば大きなお節介であろう(失格の判定は下されずにレース結果が確定したようだ)。
マクラーレン・ホンダはバトンがスタートの混乱にうまく対応して9位までポジションをアップしたがその後はズルズル順位を落として終わってみれば14位、アロンソも電気制御盤の不具合のためリタイアとヨーロッパラウンド最終戦は悪い結果となってしまった。
もともとベルギーGP、イタリアGPはサーキット特性がマクラーレン・ホンダには合わないといわれていたのでしょうがないとは思うがもう少し何とかしてほしかったのが偽らざる思いである。
次戦シンガポールGPは市街地サーキット、違う一面を期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2015-09-07 08:18 | スポーツ全般 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22122578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2015-09-07 16:44
タイトル : F1GP2015 イタリア
ハミルトンが優勝! | イタリアGP | F1ニュース | ESPN F1勝ったのはメルセデスのハミルトン,2位にフェ...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2015-09-07 21:43
タイトル : F1 2015 第12戦 イタリアGP
今年のF1ももう12戦目、モンツァでのイタリアGPを迎えました。予選ではもうお決まりのようにハミルトンがポールGET。7連続&今季11回目なんですよね・・・しかも今回はロズベルグが4位 ...... more
Tracked from E's Mono.. at 2015-09-12 09:56
タイトル : ハミルトンまたも連勝(2015 Rd.12 Italy)
ヨーロッパラウンドの最終戦となるイタリアGP、ポールtoフィニッシュを決めて勝ったのはハミルトンでした。今期2度目の連勝となりました。チームメートのロズベルグはエンジンブローでリタイヤ、予選で2位だったライコネンはスタートに失敗して後退、結果2位ベッテル、3位マッサとなりました。ハミルトンの安定感は他を寄せ付けませんね。このまま独走すると面白くなくなるので、なんとか波乱が起こって欲しいものです。... more
<< 侍ジャパン、2大会連続の準優勝... いよいよ初優勝へU-18W杯、... >>