MLB岩隈7勝目、ボラス氏来日

マリナーズの岩隈久志がアスレチックス戦に先発した。中7日開いた登板である。岩隈の登板の際には捕手が課題となるが今回もスクレがマスクをかぶっているので心配ない。アスレチックスの先発はノリン、今季初先発である。両投手とも安定した投球でゲームは投手戦であった。
先にチャンスをつかんだのはマリナーズであった。5回、先頭打者がヒット、続く打者もライト前に運んで無死1、3塁のチャンスと思われたが、ランナーが3塁直前でタッチアウトとなり、一気にチャンスはつぶれてしまった。ランナーも悪いが、なんといってもベースコーチの指示がお粗末、スライディングの指示すら出していなかったのはチョンボである。しかし、その後連続四球で一死満塁とチャンスを拡げ、ヒット、犠飛、ワイルドピッチで3点を先制した。
d0183174_08482666.jpg
岩隈にとって大きな援護点であった。この日の岩隈は投球数も少なく、完投、完封も可能かと思っていたが、7回一死後にホームラン、ヒットを打たれて降板した。
マリナーズはリリーフ陣に課題があったが、この日は1失点に食い止め、3-2でマリナーズが勝利し、岩隈が7勝目をあげた。今季は出遅れてしまったが、後5度ほど登板の機会はあるようなのでぜひ2桁勝利を目指して頑張ってほしい。
そしてプロ野球の至宝に育ったと思う日本ハムの大谷翔平のもとへメジャー屈指の代理人が訪問するようだ。スコット・ボラス氏が来日して日本ハム球団を表敬訪問するそうだ。
U-18ワールドカップが開催され、メジャーのスカウトが多数来日していた9月2日に東京ドームで大谷翔平は先発したが、そのときの投球、決してよくはなかったが、好印象を与えたようである。
d0183174_08483985.jpg
もともと将来はMLB挑戦の夢を持っている大谷翔平、意外と早くアメリカの地を踏むかも知らない。来年、アリゾナで行われる日本ハムのキャンプ、MLBのスカウトの熱き視線が大谷に注がれそうだ。

[PR]
by motokunnk | 2015-09-08 08:51 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22126095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 実力発揮か?、サッカー日本代表... 侍ジャパン、2大会連続の準優勝... >>