F1日本GP、エリック・ブーリエの言葉とMLB、そして斉藤祐樹

MLB・アリーグ中部地区のカンサスシティ・ロイヤルズが30年ぶりの地区優勝を決めた。昨年はワイルドカードから勝ち上がってのワールドシリーズ進出であったので、地区優勝はしていなかった。
青木が在籍していたチームであったので、TV観戦していても選手の名前は覚えているし、結構親しみもあった。MLBの地区優勝がロイヤルズがはじめてだそうでこれから各地区も優勝が決まっていきそうだ。
d0183174_08362452.jpg
果たして今年は見事にワールドチャンピオンになれるだろうか、昨日の試合を見ている限りその可能性はありそうだ。
そして夜、プロ野球オリックス対日本ハムが開催された。クライマックスシリーズ先発を目指して日本ハムは斉藤祐樹が先発した。
その斉藤、序盤から制球されたボールを投げ、前回約1年ぶりに勝利をあげたロッテ戦より明らかに調子はよかったと思えた。
味方打線も初回に先制するなど後押しもあったが、2回以降追加点のチャンスは作るが2、4回は併殺でチャンスをつぶしてしまった。4回に無死1、2塁のピンチから一死2、3塁となり、犠飛、タイムリーで逆転されてしまった。糸井にだした四球が惜しまれる。
d0183174_08363298.jpg
その後6回にも2点を奪われてしまったが、オリックス打線を2回り目まではある程度抑える投球ができていただけにクライマックスシリーズでも先発要員(5回までなら)として目処がたったのではないだろうか。
そしてF1日本GP初日のフリー走行は雨にたたられてしまい、各チームとも予定していたテストが満足に行えない結果となってしまったようだ。
その中、マクラーレン・ホンダのエリック・ブーリエ・ディレクターは応援してくれるファンの声援に感謝の言葉を述べている。
「今日、雨が降る中でMcLaren-Hondaの旗を振ったり、チームのTシャツを着たり、我がチームのDRS(ドラッグリダクションシステム)のフラップが調節できるようになっているヘルメットをかぶりながら応援して下さった観客の皆さんは、McLaren-Hondaファミリーの一員です。今週末は皆さんに応援して頂けるような走りを披露するためにベストを尽くします」
d0183174_08364610.jpg
予選、決勝の走りに期待が持てそうなコメントである!
MotoGPアラゴンGP初日のフリー走行、Moto2クラスの中上貴昌はクラス2位にタイムをマークしている。前戦表彰台の勢いを持続させて連続表彰台の可能性を感じさせる走りである。
参考URL → ロイヤルズが30年ぶりの地区制覇・写真転載サイト
参考URL → オリックス 対 北海道日本ハム・写真転載サイト
参考URL → 1日目フリー走行
[PR]
by motokunnk | 2015-09-26 08:40 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22226393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋の祭礼も青山熊野神社で一段落... 今日からF1日本GP、そしてM... >>