NFLも序盤3週が終わって、そしてラグビーは週末天王山

NFLも第3週が終了し、下馬評の高かったチームに明暗がでてきている。無傷の3連勝チームはAFCは3チーム、NFCは4チームあり、AFCはペイトリオッツ、ベンガルズ、ブロンコス、そしてNFCはパッカーズ、パンサーズ、ファルコンズ、カーディナルスである。
中でもペイトリオッツは安定して勝ち星を積み重ねているように思える。シーズン序盤はもたつくことが多かったチームだけに2年連続してのスーパーボールチャンピオンも視界にはいってきていると思う。
ブロンコスも3連勝はしているが、こちらはQBマニングの調子がイマイチのようで、特にロングパスの精度が落ちてきているだけに1発逆転の展開は難しそうだ。いかにコツコツとリードを重ねていくかがポイントだと思う。
NFCではパッカーズが元気である。昨年NFCファイナルでまさかの逆転負けを喫しているだけに今年にかける意気込みはハンパなものではないようだ。特に第2週はライバルのシーホークスだっただけに気合満点の試合であった。
QBロジャースの動きもよさそうである。またカージナルスも勢いがある。昨年はQBが怪我をしてから失速してしまったがチームの地力は上がっておりスーパーボール進出も夢ではなさそうだ。
そして贔屓チームのドルフィンズであるが、開幕戦は白星スタートであったがその後連敗してしまった。特に第3週は同地区のライバルビルズに完敗である。QBタネヒルがまさかの3インターセプトをきっしてしまい2TDをあげるも焼け石に水であった。
今週末は同地区のジェッツとの試合であるがジェッツも2勝1敗と好調なだけにこの試合を落とすと地区優勝のメは早くも消滅(ペイトリオッツがいる地区だけに)してしまいそうだ。
今週末といえばラグビーワールドカップ日本代表にとっても負けられない一戦がある。サモア戦である。南アフリカ戦に勝利したことでマスコミの取り上げ方は一気にヒートアップし、スコットランド戦に大敗しても特集などが組まれている。
日本代表はベスト8を目指している。その練習はすざましいものである。選手全員にGPSをつけて練習をし、どの選手が何キロ走ったか、どんな走路を走ったかなどを細かく記録しているそうだ。またビックリしたのは通常練習をしている際に突然、何の前触れもなくダッシュ練習がはいることである。
特に練習終盤でダッシュ練習が入るそうで、代表選手は口々に練習のほうが試合よりキツイといっているそうだ。そのキツイ練習をこなしているのだからサモア戦は大丈夫と考えるのは早計であろうか。
d0183174_08413718.jpg
サモア戦は土曜日深夜にNHK-BS1で録画放送される。スコットランド戦で負傷したマフィも復帰することだし、全力を出し切ってサモアに勝ってほしい。

[PR]
by motokunnk | 2015-09-30 08:44 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22245708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 洒落たCAFEとプロ野球タイ記録 2020年東京五輪、提案は5競... >>