錦織は根負け、大谷KOで日本ハムは崖っぷち、そして雨の日曜日

楽天ジャパンオープン準決勝、錦織圭は今年の全米オープン初戦での借りを返すべく、ペールとの対戦に臨んだ。
第1セットは錦織の作戦が見事にはまったかのように相手サービスゲームを2度やぶり、6-1で先取した。このまま第2セットも楽勝かと思うような滑り出しであった。しかし、第2セットにはいり、ペール、錦織ともサービスゲームをキープしあう重苦しい展開、3-3でむかえたペールのサービスゲーム、錦織は何回もブレイクチャンスをむかえるがこれをものにすることは出来ずに結局このセットを4-6で失ってしまった。
第3セットは立ち上がりの第2ゲームをブレイクされ、見せ場なく2-6で敗れ、連覇の夢、そしてペールへのリベンジそれぞれ潰えてしまった。連覇自体が重荷になったのか、この大会、錦織らしさがあまり見えなかったように思える。
d0183174_08520363.jpg
次はATPマスターズ1000の上海マスターズである。すでに組み合わせが発表されており、錦織は第6シード、順調にいけば準々決勝でフェデラーと対戦することになる。
そして夜はクライマックスシリーズ、日本ハム対ロッテ戦。日本ハムの先発は大谷翔平である。初回は3者凡退とまずますの立ち上がりであった。その裏に先制点をプレゼントされたが、2回一死から連打、四球で満塁のピンチを招くと今江に走者一掃の2塁打を打たれて3失点、続く3回も無死1塁のピンチは併殺で切り抜けたが、二死から3連続の2塁打を打たれてこの回2失点である。
d0183174_08521152.jpg
3回途中でまさかの5失点KOで日本ハムは万事休す、試合も3-9で大敗してしまった。これで公式戦からロッテには5連敗である。悪い流れは大谷翔平でも断ち切ることはできなかった。今日はメンドーサが先発である。ロッテはチェン・グァンユウ、チェンにはここ数試合完璧に抑え込まれている印象があり、ファーストステージ敗退の可能性大となってきてしまった。巻き返しに期待したい。
今日日曜日、首都圏は午前中は雨である。富士スピードウェイではWEC6時間耐久レース、もてぎではMotoが開催される。
MotoGP予選はヤマハのロレンゾ、ロッシが1、2番手と速さをみせつけたが決勝の路面はウェットが予想される。どんな走りをするのか注目である。
d0183174_08521903.jpg
またデ・アンジェリスがフリー走行で転倒し肺挫傷の重傷を負ってしまった。早い回復を祈りたい。
Moto2クラスでは中上貴昌が予選7番手からのスタートである。地元で表彰台獲得を目指す走りを期待したい。今日もスポーツ観戦で1日過ごしそうである。
夜というか明日早朝になるが、ラグビーワールドカップ、日本代表はアメリカと対戦する。スコットランドが昨日の試合で勝ったのでベスト8進出はならなかったが、一大会で3勝という目標は達成して胸を張って帰国してほしい。
早起きしてTV観戦しようと思っている。
参考URL → 錦織 またも逆転負け・写真転載サイト
参考URL → 北海道日本ハム 対 千葉ロッテ・写真転載サイト
参考URL → 「ポール獲れず残念だがポジティブな1日」・写真転載サイト
[PR]
by motokunnk | 2015-10-11 08:56 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22305509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< F1ロシアGP、決勝後のペナル... 錦織ベスト4へ、侍ジャパン最終... >>