ヒカリエでは春秋恒例のファッションウィーク、そして錦織

ヒカリエでは春秋恒例となっているメルセデス・ベンツ ファッションウィーク東京が開催されている。ヒカリエがオープンした当初からこのイベントは開催されているが、初めて開催されたとき、エントランスにメルセデスベンツが展示されていたときには、車関連のイベントかと間違えたくらいであった。
d0183174_08535887.jpg
今回もエントランスにはCLAのShooting Brakeが展示されていた。いろいろなコラボ商品も館内では販売されているようだ。時間があったらのぞいてみることにしよう。
さて、連覇達成はならなかった楽天オープンから気分一新、錦織圭が上海マスターズに登場した。昨年は2大会連続優勝して3大会連続優勝の期待がかかった大会であったが2回戦で負けてしまった。
今大会は疲労も少なく、いい大会になりそうな予感があったが初戦のキリオスも絶好調であった。第1セットいきなりサービスゲームを連続してブレイクされてしまい0-5とリードを許してしまった。立ち上がり2回のダブルフォルトが痛かった。結局このセットは1-6で落としてしまった錦織圭、何となく嫌なムードであった。
第2セットに入り、ようやくファーストサービス(コントロール重視に方向転換?)ははいるようになった錦織は、サービスゲームをキープしていくが、キリオスも苦戦はしながらサービスゲームをキープした5-4。キリオスのサービスゲームを40-0と3回のブレイクチャンスをむかえ、錦織がこの試合はじめてサービスをブレイク、第2セットを6-4で取り、セットオールにした。
第3セットも第2セット同様というより、両社サービスゲームは安定してブレイクポイントを与えないゲームでキープを続けてまたしても5-4で迎えた第10ゲーム、40-15と2回のサービスブレイク(マッチポイント)を錦織がつかんだ。ここはキリオスがしのいでデュースに持ち込んだが、3度目のデュースでアドバンテージをつかんだ錦織がキリオスのミスを誘ってポイントをとり6-4でこのセットをとり、3回戦へ進んだ。
d0183174_08540565.jpg
将来は大物に育つであろうと言われているキリオス、メンタル面で成長すればかなり活躍することは間違いなさそうである。3回戦の錦織の相手はアンダーソン、メンフィスオープン決勝の再現となるであろうか、試合はNHK-BS1で生放送される。

[PR]
by motokunnk | 2015-10-15 08:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22320142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織ベスト8ならず、ソフトバンク強し まだまだ盛り上がっているラグビ... >>