生前贈与手続きとフライングタイガーとドルフィンズ

毎年司法書士の方にお願いしている生前贈与の書類を確認のため、渋谷公証役場まで同行した。これもまた年中行事であり、今年で4年目となる。相続税の税率が高くなったので生前贈与をする人も多くなってくるのだろうと勝手に思っているがどうなのであろうか。
d0183174_08475664.jpg
公証役場での用事も終わり、渋谷マークシティにオープンした「フライングタイガー」を見て帰宅することとした。フライングタイガーは表参道にあり、洒落た日用雑貨が数多く販売されているので単に見るだけでも楽しいものである。
d0183174_08480500.jpg
マークシティの新店舗であるが、売場面積が小さい関係からか、ちょっと期待薄であった。品揃えはそこそこなのだが、見ていて楽しい感は今一歩、やはり歩きまわっていい品を探す楽しさもあるので、売場面積は重要なファクターなのかもしれないと思う。
さてNFLも第6週、前半戦を終えて中盤戦である。1勝3敗と出遅れてしまったドルフィズはbyweekだっと第5週にフィルビンHCを解任し、新たにキャンベル・タイトエンドコーチを暫定HCとして戦うことを発表した。
成績不振で首脳陣を交代させることはよくあること、これでドルフィンズがどうなるかと注目して第6週の試合を見ることにした。対戦相手はこれまた不振のタイタンズである。
d0183174_08481490.jpg
アウェイでの試合はドルフィンズが38-10と久しぶりに快勝した。スコアは快勝であったが、相変わらずQBタネヒルは安定感を欠いており2度のインターセプトを喫してしまった。ただ第4Qに2TDを奪うなどQBレーティングは97.8とまずまずの数値であった。
来週は地元でテキサンズ戦である。連勝してやっとHC交代の効果がでると思うので来週のテキサンズ戦が注目の一戦である。

[PR]
by motokunnk | 2015-10-20 08:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22362710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 恵比寿神社の大祭は「べったら市... MotoGPも熱い戦い、そして... >>