ふるさと渋谷フェスティバルとラグビーとWEC、そして錦織圭

一昨日、昨日と代々木公園では「ふるさと渋谷フェスティバル2015」が開催された。あいにく一昨日は平日且つ雨だったので人出は閑散だったようだが、昨日は晴天とあって多数の人が来ていた。
d0183174_08421565.jpg
d0183174_08422307.jpg
渋谷区主催のこのフェスティバル、渋谷区の税理士会、医師会、警察なども参加してそれぞれのキャンペーン活動を行っていた。またNPO法人も参加して広報活動するなど、巨大なフリーマーケットともいえるイベントであった。
ラグビーW杯が終了しても人気は衰えず、かえって上昇しているようなここ数日の動きである。ちょうどなでしこジャパンがワールドカップで優勝したときを思い出す。そして今までは扱いも小さかったトップリーグが一般ニュースでも取り上げられるようになった。
五郎丸選手は一躍時の人になったようで、彼のスーパーラグビー参加もトップニュース扱いである。このままの人気を継続して2019年のワールドカップ開催を目指してほしいものである。日本代表の強化も忘れず、強い日本代表となってほしい。そのためには今週末開催の7人制ラグビーリオ五輪予選で優勝することが近道であるが。
WEC第7戦・上海6時間れーすが開催された。前戦の富士と同様、雨のレースとなり、セーフティカー先導でスタートした。レースはポルシェが安定した走りを魅せつけ、終わってみれば1、2位独占であった。3、4位がアウディ、トヨタは5、6位であった。
これでポルシェはコンストラクターチャンピオン決定となり、ドライバーチャンピオンが最終戦に持ち越されたのは昨年と同じである。
バーレーンでポルシェをドライブするウェーバーがチャンピオンを獲得できるか、注目である。決勝レースは11月21日にスタートする。
錦織圭がのATPワールドツアー・ファイナルに2年連続して出場することが決定した。その前に行われるATPマスターす1000・BNPパリバ・マスターズのドロー表が発表され、第6シードの錦織は初戦で世界32位のシャーディと対戦することとなった。今年の目標のひとつとなっているマスターズ大会の初制覇も残すはいよいよこの大会のみ、ぜひ目標実現となってほしい。

[PR]
by motokunnk | 2015-11-04 08:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22452230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織苦戦のすえ3回戦へ、ラグビ... これは氷山の一角、たたけばまだ... >>