パリ同時多発テロ、世界野球、トップリーグと書くことたくさん

昨日のニュースはパリで起こった同時多発テロの事件報道で独占されてしまった。現地時間で午後9時過ぎにおきたこの事件、最初はコンサートホールでの乱射事件かと思っていたら、6か所以上での多発テロであることが後からわかった。
死者の数も130名に届くようで、悲惨なテロ事件である。イスラム過激派組織であるISが犯行声明をだしたようだが、彼らにとってテロ攻撃はどんな意味があるのだろうか。
d0183174_08491949.jpg
同時多発テロを追悼して世界各国ではランドマークを青、赤、白のフランス国旗にライトアップさせている。
そしてラグビートップリーグが本格開催した。金曜日の1試合に続いて昨日は6試合が3会場で開催された。
NTTドコモVSコカ・コーラ戦は7000人の観客が集まった。ワールドカップ日本代表がいない両チームで昨年は下位に甘んじていたがそれでもラグビー人気に支えられてのこの人数は選手たちにやる気を与えたと思う。
試合はハンドリングエラーが多かったがNTTドコモが23-19で勝利した。注目の南アフリカ代表のホラード、エツべスは後半10分過ぎから登場して随所にワールドクラスのプレイを魅せてくれた。今後チームでの連携が取れてくればいい活躍をしそうである。
そして東芝VSクボタの試合は秩父宮競技場に昨日より293人多い1万1085人の観衆が集合した。試合は47-3で東芝が圧勝した。ただ雨の影響か、パナソニックに比べてハンドリングエラーや連携が今一歩だったと感じた。
d0183174_08492798.jpg
初戦なのでチームの連携もまだまだだろうが、優勝を争うチームだけに今後のスキルアップに注目である。
夜は侍ジャパンががプレミア12予選リ首位通過をかけてアメリカと対戦した。過去に1勝3敗と対戦成績で分の悪い相手だけに先制点をとることが課題であった。
試合は菅野が先発したが、シーズン中の制球のよさは影をひそめ、いきなり四球を連発してピンチを招いてしまった。併殺で切り抜けたが2回にソロ、3回には連打で失点してしまった。
いやな流れを断ち切ったのは筒香、中田であった。4回に筒香の2塁打で1点を返した後の6回、再度筒香のタイムリーで同点に追いついた侍ジャパンは一死1、2塁のチャンスに中田が勝利を決める3ランをレフトスタンドに運んだ。
d0183174_08493878.jpg
これで中田は11打点の大活躍である。7回にも松田の満塁弾が飛び出して10-2で侍ジャパンがアメリカを撃破して予選ラウンド1位通過を決定した。
そして今日はテニスのATPワールド・ツアーファイナルがスタートする。初戦の錦織の相手はジョコビッチ、世界No.1プレイヤーにどう挑むか注目である。

[PR]
by motokunnk | 2015-11-15 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22509832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 全勝も冷汗たっぷり、そして錦織は完敗 エリザベス女王杯はラキシスが連覇達成 >>