消化試合に強いロズベルグ?

今年のF1も第18戦ブラジルGP。昨年はメルセデスの両ドライバーのチャンピオン争いであったが、今年のGPは野球でいえば消化試合に近いものである。ロズベルグが僚友ハミルトンとの先行争いに勝った時点でこのレースの勝利は決まったようなものであった。
d0183174_08281049.jpg
その後リードを拡げて最終的には約8秒の差をつけてゴールした。3位はベッテル、マクラーレン・ホンダの2台は完走こそしたがそれぞれバトン14位、アロンソ15位であった。
今年もF1もあと1戦、最後のレースはどんなレースとなるのであろうか、マクラーレン・ホンダの来季につながるダブル入賞を期待したい。

[PR]
by motokunnk | 2015-11-17 08:29 | スポーツ全般 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22519349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kyan's BLOG V at 2015-11-18 17:03
タイトル : F1GP2015 ブラジル
ブラジルGPはロズベルグ(メルセデス)完全勝利: FMotorsports F1昨晩BSフジで放送されたものを録画で見ま...... more
Tracked from VAIOちゃんのよもやま.. at 2015-11-18 22:03
タイトル : F1 2015 第18戦 ブラジルGP
アメリカ大陸縦断シリーズも3戦目のブラジル。シーズン終盤の開催に回ってからタイトルに絡むことが多くなっていましたが、今年はドライバーズ・コンストラクターズともに既に決定 ...... more
<< 「おとなのねこ展」とプレミア12 全勝も冷汗たっぷり、そして錦織は完敗 >>