ベストナインとロシア機撃墜

NPBが2015年のベストナインを発表した。25日午後にはその表彰式が品川のホテルで行われる。記者投票で決定するベストナインであるが、今年も各ポジションで妥当と思われる選手が受賞したと思う。d0183174_09062658.jpg
今年の傾向としては初受賞選手が多かったように思う。西武の炭谷のように10年目で受賞した選手もいるが、他の選手はだいたい今年ブレイクしてレギュラーを奪取した選手が多かったと思う。
日本ハムからはヤクルトと並んで最多の4選手が選ばれた。大谷翔平は文句なしであろう。投手三冠を達成したのであるから選ばれて当然、日本ハムでは高卒3年目の投手ではダルビッシュ以来の受賞だそうだ。
中田将は外野部門で過去2度受賞しているが一塁手としては初受賞だそうだ。これで中田将はベストナインとゴールデングラブ賞ダブル受賞である。田中賢介は日本ハム復帰初年度で3年ぶり6度目の受賞、勝負強い打撃が受賞のポイントではなかったかと思う。
そして4人目は中島卓也、今年の盗塁王である。小さな身体で全試合出場も果たし、プレミア12でも守備固めで出場した。4選手も選ばれてリーグ2位ということを考え、来シーズンこそ日本一目指してチーム一丸頑張ってほしい。
今朝知ったことであるが、なんとトルコ軍がロシア軍用機を撃墜したそうである。双方の言い分はそれぞれ自国の正当性を主張しているが、真相ははっきりしていない。
d0183174_09014602.jpg
トルコ政府の主張する「5分間に10回警告した」はちょっとオーバーであろうが、ロシア機が領空侵犯を犯したことは間違いなさそうだ。領空侵犯もしていないロシア軍用機を撃墜することは常識的には考えられないからである。
パイロットはパラシュートで脱出したそうだが、シリア反政府組織に射殺されてしまったそうで証言を得られるチャンスはない。また救出に向かったロシア軍のヘリもシリア反政府組織に攻撃され、不時着してしまったとか。
パリでのテロ、ロシア旅客機の墜落事故などISによるテロ攻撃が過激になる中、ロシアと欧米の共闘が模索されていたが、トルコとロシアの激突で緊張が高まってしまった。どう決着をつけるのであろうか、起きてしまったことはしようがない。どう決着をつけるかが課題であると思うのだが。

[PR]
by motokunnk | 2015-11-25 09:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22558295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 貨幣博物館見学とNPBAWAR... ヒカリエのクリスマスとラグビーの話題 >>