初詣と箱根駅伝

昨日はブログを書き上げて近所の神社に初詣に出かけた。2つ神社にお詣りするのがここ数年の行事となっているのだが、そのうち金王八幡宮は数年前から何故か昼間は参拝の行列ができるほどにぎわっている。
d0183174_15212376.jpg
神社のプロモーション活動が成果をあげているいい事例かもしれない。ただ昨日は午前中だったこともあり、行列はほんの数人であった。
もうひとつの渋谷氷川神社は歴史は金王八幡宮よりも古いが派手な活動はしていないので参拝客もそれほど多くなくひっそりとしている。これは人の好みの差であるが私は氷川神社のほうが好きである。いかにも古い神社というイメージがして好ましい印象を受ける。
d0183174_15213016.jpg
さて正月2日は箱根駅伝である。数年前からTV観戦するようになり、今では毎年8時のスタートから観るようにしている。昨年は地元といってよい青山学院大学が初優勝したが今年はどこが優勝するのであろうか。国学院大学が予選会で落ちてしまい箱根駅伝に出られないのは残念だが青山学院大学は優勝候補筆頭だそうである。
スタートして駅伝はかなりハイペースで進んでいった。そして勝負所で青山学院の第1走者がスパートしてそのままタスキを2区につないだ。
d0183174_15213845.jpg
青山学院大学はそのままトップを一度も譲らずに往路優勝を果たした。往路完全優勝は23年ぶりだそうだ。ただ昨年ほどの大量リードはつけられなかったので復路の優勝争いはかなり面白いかもしれない。
3強といわれる東洋大学、駒沢大学が2、3位に続いているので後半戦は昨年よりは見どころがありそうだ。明日もまた箱根駅伝を楽しめそうである。
参考URL → 箱根駅伝・写真転載サイト

[PR]
by motokunnk | 2016-01-02 15:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22730613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 箱根駅伝は青山学院大学が完全優勝 謹賀新年2016 >>