NFL最終週でプレイオフ出場チームが決定

今朝行われたNFLレギュラーシーズン最終週でプレイオフ進出チームがすべて決定した。先週まで未定となっていた枠は2チーム、AFC南地区の優勝とワイルドカード1枠であった。
南地区は星1つの差でリードしていたテキサンズがジャガーズを30-6で下して9勝7敗となり南地区の優勝を決めた。そしてワイルドカードの試合であるが、勝つか引き分けで滑り込めたジェッツは17-22でビルズに敗れてしまい、28-12でブラウンズに勝利したスティーラーズがプレイオフ進出を決めた。
ジェッツにとって惜しかったのは第4Qで3つインターセプトを喫したことであった。特に1つはエンドゾーンでのインターセプトであり、これがTDパスとなっていれば勝っていた試合でもあった。
d0183174_08364233.jpg
ドルフィンズの最終戦はペイトリオッツ戦であった。このカードは数年地元チームが勝利しておりドルフィンズにとっては負けられない一戦。QBタネヒルもこの試合はパスの精度もよかったようでトータル352ヤード、2TDパスと好調、試合も20-10で勝利し最終戦を勝って今シーズンを締めくくった。しかし成績は6勝10敗で地区最下位、来シーズンこそはプレイオフ進出目指してチーム力増強に努めてほしい。
試合に負けたペイトリオッツであったが、プレイオフの第1シードは確保したようだ。これでチャンピオンシップまで地元で開催できるアドバンテージを得ることができた。
SNFはNFC北地区の優勝決定戦バイキングス対パッカーズである。勝てば優勝の一戦、さてどちらが勝つであろうか、結果は明日にでも。
そして昨晩はNHKで正月時代劇「吉原裏同心」が放映された。1年半前に木曜時代劇で放映された番組の特別編とあって俳優さんたちも気合いが入っていたようで見ごたえある内容であった。特にインタビューでも言っていたが、ゲスト出演した安達祐実さんの演技はなかなかのものであった。
参考URL → NFL第17週
参考URL → 正月時代劇 吉原裏同心

[PR]
by motokunnk | 2016-01-04 08:38 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22736558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< NFLは来週からプレイオフ 箱根駅伝は青山学院大学が完全優勝 >>