今シーズンは苦戦の錦織、そしてラグビー、NFL

錦織圭の開幕戦ブリスベン国際はベスト8どまりとなってしまった。昨日の準々決勝の相手は地元のトミック、昨年と同じ対戦相手であった。過去2連勝と相性のよい相手ではある。
しかしランキングは18位と昨年同時期のランキングを大きく更新しており、昨年と同じ相手とはいえ実力差実力差はないと思えた。両者サービスキープで第1セットは進んだ第8ゲームで錦織はミスを連発してしまいサービスゲームを落としてしまった。これでトミックに6-3で第1セットを奪われてしまった。
第2セットは1-1で迎えた第3ゲーム、錦織のサービスゲームである。デュースの繰り返しとなったこのゲームを錦織がキープすると続くゲームを連取し、このセットは6-1と錦織圭が奪い、セットオールで勝負は最終セットに持ち越された。
d0183174_08515287.jpg
このセット、最初にブレイクされたのは錦織であった。第3ゲームでブレイクされてしまった。続く第4ゲームをブレイクバックして流れを渡さないかに思えたが、第5ゲームもブレイクされ万事休す、このセットも6-3でトミックのものとなり、錦織圭の今シーズン初戦はベスト8どまりとなってしまった。
昨年終盤から錦織圭のプレイは粘りがないように思える。トップランカーとして相手に研究されている錦織であるからより一層の研究が必要となってくる。
全豪オープンまで後1週間、初戦敗退の修正を加えて頑張ってほしい。
ラグビートップリーグはグループA、Bの上位4チームによるトーナメントリクシルカップが開幕する。毎週土曜日に行われるカップ戦、今日は準々決勝の4試合である。
d0183174_08515957.jpg
いずれの試合も好ゲームが予想され、どのチームがかってもおかしくないと思う。昨年はパナソニックが優勝したが、果たして今年は連覇があるのか、ヤマハが勝つか、はたまた東芝か、それともそれ以外のダークホースか1回戦の結果が楽しみである。
そして明日からNFLもスーパーボールに向けてのプレイオフがはじまる。ワイルドカードプレイオフは明日がAFC2試合、明後日がNFC2試合である。こちらも4チームいずれにも勝機があり、どのチームが勝利するかがわからない楽しみな試合である。
錦織圭は負けてしまったが、3連休もスポーツから目が離せない好試合が繰り広げられそうな予感がする。

[PR]
by motokunnk | 2016-01-09 08:55 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22755186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トップリーグは4強決定、そして... 第五福竜丸展示館とMLB殿堂入り >>