リオ五輪に向け、U23代表は白星発進、そして木曜時代劇は今日からスタート

上位3チームが五輪出場権を得るAFC U-23選手権2016がはじまった。グループBに入った日本の初戦の相手は北朝鮮であった。
同世代対決では過去2度惜敗しているだけに楽観視できない相手である。手倉森監督の戦術は開始20分で流れにのることであった。その戦術は開始5分で花をさかせた。
最初に奪ったCKからDF植田がボレーシュートを決め、幸先のよい先制点を北朝鮮から奪った。これで日本代表の流れとなったと思われたが、その後は北朝鮮がリズムを取り戻して攻め込むケースが増加した。
日本も反撃を試みるが、試合の流れは明らかに北朝鮮のペースであった。前半を1-0で折り返した後半もこの流れは変わらず、日本の攻撃は散発的なものであった。ただDF陣がGKを筆頭に北朝鮮の攻撃をはねのけ、最後のFKはボールがわずかにマウスをはずれ結局1-0で初戦を勝利した。
d0183174_08524658.jpg
とにかく五輪最終予選は勝利優先、試合内容は悪くても勝点3がとれればOKである。グループリーグ第2戦は16日、相手はタイである。
さて今夜からNHK木曜時代劇がはじまる。今回の作品は「ちかえもん」、原作のない創作のようである。木曜時代劇には珍しい喜劇なようなので楽しみである。
d0183174_08525444.jpg
原作のある場合、原作を読んでしまうので先のストリーが予想できるが、原作がないだけにドラマがどんな方向にすすんでいくのか興味はつきない。夜8時が待ち遠しい。

[PR]
by motokunnk | 2016-01-14 08:53 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22773633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 小豆粥とスキーバス事故とNFL 昨日は初雪、今日は初氷、寒さも... >>