ラグビー日本代表のHC決定、そしてウルトラマン生誕50周年

ラグビー日本代表のHCが発表された。年末段階から候補に名前があがっていただけに発表がなぜ遅れているのか疑問ではあったが今回の発表で私なりには謎は解けた。d0183174_08460349.jpg
新HCはジェイミー・ジョセフ氏、現在はスーパーラグビーのハイランダーズのHCでもある。ハイランダーズといえば、日本代表の田中史明選手が所属しているチームである。ジョゼフ氏はニュージーランド代表として1995年のW杯準優勝の経験もあり、その後日本でプレイして1999年W杯には日本代表としてもプレイしている。
まさに世界を知り、日本ラグビーをよく理解している最適な人材だと思う。惜しむらくはハイランダーズとの契約が8月まであるとのこと、6月のスコットランド戦での采配は不可能である。この点がジョゼフ新HC発表が遅れた点ではなかったかと思う。スコットランド戦は代理HCをたてて戦うそうであるがその発表は2月1日だそうだ。
ジョゼフ新HCは「私と日本ラグビーとのつながりは何年も前に遡りますが、日本が持つ文化、そしてラグビーに対する情熱は、ずっと素晴らしいものだと思ってました。昨年のラグビーW杯2015に発揮された努力の成果は世界のラグビーにとっても歴史的に重要なものでした。私が日本代表でプレーしていた時と比べ、日本ラグビーがどれだけの成長を遂げたのか、はっきりとわかるものでした。選手、日本ラグビーフットボール協会、そして、日本の人々が抱く代表チームに対する誇りを、私は十分に理解しています。ラグビーW杯2019年大会に向け、日本のラグビーを前進させていくことは、真の挑戦であり、また、名誉なことであると考えています。私は、この任務に胸を高鳴らせ、就任を楽しみにしています」とホームページ上でコメントしている。
やっと日本代表のHCが決まったのでこれから代表強化に向けて頑張ってほしい。
d0183174_08461192.jpg
さて昨日の朝日新聞夕刊一面にウルトラマン正義戦い50年という特集記事が掲載されていた。今年でウルトラマンが放映されて50年となる。私もウルトラマン、ウルトラセブンをリアルタイムで観た世代であるのでウルトラマン、ウルトラセブンに対しては郷愁がある。
そんなわけで、期間限定でオープンしている「ウルトラマンワールドM78」に出かけてきた。川崎のラゾーナに31日までオープンしているショップであるが、ラゾーナに行ったのは初めてである。
電車で前を通っていたときの印象ではJR川崎駅からちょっと歩くと思っていたが、実際は改札口からラゾーナの看板がみえ、1分たらずで到着できる距離であった。
d0183174_08461990.jpg
目指すショップはビックカメラ前のスペースにオープンしており(ラゾーナ内をかなり歩いてしまった!)、ウルトラマン関連グッズが多数販売されていた。平日の午後であったので購買客はほとんどなしであったがそのぶんゆっくりと品定めをすることができ、ペンケースを購入して帰宅することにした。
d0183174_08462716.jpg
d0183174_08463440.jpg
夕刊でも書かれていたが、ウルトラマンシリーズで心に残る回は「故郷は地球」である。宇宙飛行士が遭難して怪獣ジャミラとなって地球に帰還するお話しであり、感動もののストーリーであった。
今年はウルトラマン生誕50周年とあって今後各地でイベントなどが開催されそうなので楽しみである。
参考URL → ジョセフHC、初采配は秋・写真転載サイト
参考URL → ウルトラマングッズのセレクトショップ 「ULTRAMAN WORLD M78」
[PR]
by motokunnk | 2016-01-22 08:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22802389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 錦織16強、高梨4連勝そしてU... 錦織圭3回戦進出、そして久しぶ... >>