安倍政権へ大打撃、甘利大臣の辞任、プロ野球も来週からキャンプ

甘利経済再生相辞任が昨日の会見で大臣を辞任することを明らかにした。先週、週刊文春で現金を提供されたなどと報じられた事実を認め、「国民に恥じることをしていなくても監督責任がある。たとえ私自身は知らなかったとはいえ、責任転嫁できない」とコメントし、大臣を辞任した。
d0183174_08502437.jpg
甘利大臣といえば、2013年には自身が癌であることを公表した人、それでも安倍首相は大臣を続けるよう説得しただけに阿部首相の信頼は絶大なものだったと思う。金銭授受で大臣を辞任したが、TPPをまとめあげた功績などは正当に評価すべきである。経済再生大臣は石原さんにバトンタッチされるが、この人に対する私のイメージは軽口でお調子者である。TPPを推進していく力は?なだけに安倍政権としては大きな推進力を失ってしまったようだ。
うがった見方をすれば、TPP否定派が週刊文春に情報提供して今回、この時期に記事が発表されたとも思える。号外も辞任直後に配られたそうで、仕組まれた辞任劇だったのかもしれない。
話題はかわり、2月1日からプロ野球のキャンプがスタートする。日本ハムは29年ぶりにアメリカでキャンプを行うこととなり、昨日、成田空港をチャーター便で出発したそうだ。現地時間の2月1~15日に提携球団の大リーグ、サンディエゴ・パドレスの施設を拠点に練習し、17~27日に沖縄県名護市で2次キャンプを実施する。
d0183174_08503220.jpg
MLBも注目している大谷翔平投手の周辺は騒がしいであろうと思うが、チーム一丸となってしっかり心技体を増強して昨年以上の成績(優勝)を残してほしい。

[PR]
by motokunnk | 2016-01-29 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22826568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トップリーグは入れ替え戦、そし... 昨晩のNHK・歴史秘話ヒストリ... >>