トップリーグは入れ替え戦、そしてNFLはプロボウル

ラグビー日本代表のコーチ陣が決定しそうなようだ。先日、HCにジェイミー・ジョセフ氏が就任したがその腹心たちも日本代表をサポートするようである。
ジョゼフ氏は現在スーパーラグビーのハイランダーズのHCを務めているがその下でアシスタントコーチをして昨年のハイランダーズ優勝に貢献したブラウン、マクラウド両氏の招聘が水面下で動いているという。
両者ともオールブラックス代表の経験をもち、その後日本ラグビーでは三洋電機と東芝で活躍している。世界を知り、日本ラグビーも知っている適任者といえそうだ。
d0183174_09123432.jpg
ブラウン氏は2011年からパナソニックのアドバイザーも務めており、トップリーグ自体も知っているのは強みとなりそうだ。新体制が機能しだすのは8月以降だそうだがどんなラグビーをしていくのか目が離せない。
また今日はトップリーグの入替戦が行われる。大阪府警が入替戦に出場するとニュースで取り上げられているが、私の注目カードは宗像サニックス対NTTドコモの一戦である。日本代表のへスケスが所属する宗像サニックスと南アフリカ代表が所属するNTTドコモ、好試合が予想される。
そしてNFLではプロボウルが開催される。数年前からAFC対NFCという対決はやめて、有名OB2名を毎年選んでその選手名を冠にしたチーム同士の対決となった。
今年はマイケル・アービン、ジェリー・ライス(共に殿堂入りしている)両者がプロボウルに選ばれた選手をドラフトしてチームを編成して試合に臨む。
同一チームの選手が好守に分かれて激突するなど普段の試合では見られないシーンが観られるかもしれない。ドルフィンズはリシャード・ジョーンズ、ブランデン・アルバートがチーム・アービンからそしてジャービス・ランドリー、ブレント・グライムスがチーム・ライムから参戦することとなった。
今年は若手も多数選ばれており、若い選手の活躍からも目が離せないようだ。

[PR]
by motokunnk | 2016-01-30 09:14 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22829954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トップリーグ入替戦、サニックス... 安倍政権へ大打撃、甘利大臣の辞... >>