スーパーラグビーいよいよ、カーリング日本選手権は波乱

いよいよ2月末からスーパーラグビーが開幕する。今シリーズは日本からサンウルブスが参戦するほか、五郎丸やリーチマイケルなど昨年のワールドカップで活躍した日本代表選手も現地のチームに所属して参戦する。
そしてサンウルブスが今日、トップリーグ選抜と壮行試合を行う。午後2時キックオフである。先発メンバーも発表され、前日も練習が行われたようだ。マーク・ハメットHCによればサンウルブスのメンバーは随時入替を考えているそうで、都合40名前後が召集されるようだ。
トップリーグオールスターで戦う、今季のTL新人賞のLO小滝尚弘、2年目でトライ王に輝いたWTB江見翔太など見どころある選手もトップリーグの控え選手として登録されており、彼らのプレイにも注目したい。
d0183174_09185363.jpg
そして一足早く、オーストラリアのレッズから参戦する五郎丸がプレシーズンマッチに後半30分過ぎから出場した。わずか10分程度の出場であったが、スポーツニュースを観る限り、タックルなどを決めるシーンもありデビュー戦としてはまずまずだったのではないだろうか。
d0183174_09184533.jpg
話題はかわりカーリング日本選手権が行われている。女子では北海道銀行が決勝に進めないという番狂わせが起きてしまった。予選は全勝でトップ通過したのだが、LS北見に負けてしまったのがケチのつきはじめで続く決勝進出をかけての富士急行との戦いでも小さなミスを連発してしまったようで、延長のすえ5-6で負けてしまった。
NHK-BS1で決勝は生中継されるので楽しみにしていたがちょっと残念である。

[PR]
by motokunnk | 2016-02-13 09:20 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22875517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トップリーグオールスター、錦織... 錦織圭、4連覇へ好発進、そして... >>