開幕スタメンへ、東日本大震災から5年、そしてスーパーラグビー

昨日の鎌ヶ谷でのオープン戦、日本ハムの岡大海が5番ライトで先発出場した。降雨ノーゲームとなった一昨日のゲームでも先発出場していたが記録は残らず、実質的には今シーズン初の出場である。
今シーズンは開幕スタメンへの期待が高い選手一番手と私個人は思っていたが、アリゾナキャンプで左膝を痛め、帰国後はファームで調整していた。いつ一軍合流するか楽しみにしていたがようやく合流、即スタメンであった。
左投手が先発、中田が右足首に違和感で欠場とあり、打線が小粒となる中でのクリーンアップでの出場であった。そしていきなり結果を出した。4打数3安打2得点2打点1盗塁である。全打席左腕との対戦であったので右腕からどの程度打てるかどうかは不安はあるがとりあえず守備は安定しているのでライトの定位置争いに名乗りをあげたと思っていいだろう。
d0183174_09132261.jpg
今後レギュラー争いが激化しそうな日本ハムのライトのポジション、その中で勝ち残れるかはひとえに岡大海の打撃にかかっている。
今日は東日本大震災が発生して丸5年である。5年経ち、復興が進み、震災の跡が消えた地域もあれば復興が遅々として進まない地域もある。南三陸町の防災庁舎もその一つである。
「震災のメモリアルとして保存すべきである」という声がある一方で「遺族の立場としては保存反対」という声もあり、賛否両論であったが、モニュメントとして語り継がれることを選択したという。
d0183174_09133287.jpg
東日本大震災は風化しない出来事として後世に語り継がれていくであろうが、そのうち9月1日のようになんでこの日が防災の日なんだっけといわれないように心がけねばいけない。
明日はスーパーラグビー第3週である。サンウルブスの2戦目、先発メンバーが発表された。初戦と変わらぬ15人である。相手のチーターズは開幕連敗スタートで3戦目は勝利が絶対条件となっている。南アフリカ代表で日本戦でトライを決めたルード・デヤハーが欠場となるこの試合、ぜひとも初勝利をあげてほしい。
その他ではリーチ・マイケル、ツイ・ヘンドリックがそれぞれの所属チームで先発出場する。レッズの五郎丸は英語力不足のため(と言われている)ベンチスタート、同じく対戦するレベルズの松島幸太朗もベンチスタートである。
また6月にスコットランド代表と戦う日本代表のHC代行にサンウルブスのハメットHCが指揮をとることが発表された。サンウルブスには日本代表の候補選手が多数在籍しており適任かと思う。
サンウルブス、日本代表が所属するチーム、いずれもスーパーラグビーで頑張ってほしい。

[PR]
by motokunnk | 2016-03-11 09:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/22967243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ウルトラマン生誕50周年、放送... 降雨ノーゲーム、新しい学びへ、... >>