オリジナルカプセルフィギュアみやげ、そして反攻開始か日本ハム

JR東日本が2月中旬からエキナカショップを中心に主として観光客向けにカプセルフィギュアみやげの販売を開始した。当初から販売されるのは「山手線さんぽフィギュア」と「茨城フィギュア」だそうで渋谷駅や恵比寿駅にも販売機が用意されている。
残念なことに2月下旬に見かけたところ「山手線フィギュア」は売切れでわずかに「茨城フィギュア」がわずかに残っているのみであった。その後、ときどき販売機をチェック(恵比寿駅では改札口外に販売機が置いてあり、散歩の途中でチェックできる)していたがなかなか売切れ状態は解消されていなかった。
d0183174_09365397.jpg
d0183174_09370067.jpg
今週にはいって、販売機の中にフィギュアが入ったボールがあり、いよいよ増産されたフィギュアが販売されている。早速、購入してみた。ガチャを利用しているのだが、ガチャを使ったのは数年ぶりだと思う。子どもが小さいころはよく利用したものであったが、とんとご無沙汰である。
ガチャの中にはいっていたフィギュアはハチ公であった。なかなか精巧なつくりで鑑賞にも耐えられそうである。先日買った茨城フィギュアと一緒に記念撮影してしまった。
d0183174_09370982.jpg
大谷翔平が開幕5試合で1勝もできない日本ハム、今年の優勝は無理かと思うが、せめてクライマックスシリーズには出場してほしいと思っていたところ、有原航平がナイスピッチングで3勝目をあげた。
昨日の札幌での楽天戦、腰痛で戦列を離れていた有原が20日ぶりに先発した。立ち上がりから快調に投球する姿をみると腰痛の心配はなさそうである。
2回に先制点を援護してもらった直後に同点に追いつかれてしまったが、打線も5回裏に敵失で一死1塁となった。ここで西川が3塁打を放ち勝ち越し点をあげると中島がスクイズを決めて3点目をあげた。
d0183174_09364526.jpg
有原はしり上がりに投球のリズムがよくなり、5、6、7回は三者凡退に切り抜けた。8回に無死から2塁打を打たれてしまったが、後続を抑えてこれで無傷の3勝目を飾った。
今年の日本ハムはホームゲームでは強いようだ。これで5割まであと1勝となり、今日5割復帰を目指して吉川が先発する。

[PR]
by motokunnk | 2016-04-27 09:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23098806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 米大統領予備選挙となでしこジャ... 東京五輪のエンブレムが決定、N... >>