やっと5割か、ようやく5割か日本ハム、そして錦織の3回戦はガスケに決定

昨日の日本ハム対オリックス戦、悩める主砲・中田翔の先制ホームランがでた。一昨日の最終打席で大きなレフトフライを打ったことから、打撃のポイントが修正されたようで、そのことが昨日の第一打席の一発につながったのかもしれない。
第2打席の3回にもレフト前ヒットで出塁、大谷翔平の4試合連続のホームランのおぜん立てをした。大谷翔平、今シーズンは投手はイマイチだが、打者としては才能が開花したようで打者としてフル出場したらどんな数字を残すのか計り知れない大きさを感じる。
d0183174_09014020.jpg
しかしやはり日本ハムは中田が打たないと絵にならない。中田の復活(と考えていいだろう)はソフトバンク追撃の狼煙と位置付けられそうだ。金曜日からは地元札幌ドームで西武との3連戦、今シーズンまだない3連勝をかけてメンドーサ(多分)が金曜日に先発するだろうから、メンドーサ、バース、そして大谷で連勝街道を走ってほしい。
ATPマスターズ1000・イタリア国際、2回戦のすべての試合が終わり、3回戦の組み合わせが決まった。錦織の相手はガスケとなった。先日のマドリッドオープンで初勝利をあげたガスケと再戦である。初勝利をあげたことで苦手意識は払拭できたと思うので1日の休養をプラスに働かせて勝利してほしい。
順当にいけばベスト8はフェデラーとの戦いとなる。マドリッドオープンで辛勝したキリオスだが、イタリア国際でも大活躍である。第10シードのラオニッチを7-6、6-3のストレートで破ってしまった。3回戦の相手はナダルである。ぜひ観てみたい試合である。

[PR]
by motokunnk | 2016-05-12 09:03 | スポーツ全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kmotokun.exblog.jp/tb/23137735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉... 有原4連勝、3発快勝もタイムリ... >>